Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 北海道科学大学

北海道科学大学

ノースライフ・イノベーション

大学組織展示

北国の豊かな生活環境創出プロジェクト

小間 U-04
プレ 0829-06

提案テーマ責任者:研究推進・地域連携センター センター長 谷口 尚弘

プレゼンテーション発表者:研究推進・地域連携センター 副センター長 竹腰 敏志

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-04
大学組織展示
プレゼンテーション
0829-06
2019年8月29日(木)
大学組織展示プレゼンテーション会場
12:20 - 12:40

展示概要

提案の概要
本提案は、積雪寒冷地特有の課題(長期間に渡る「雪害」、寒冷によって生じる「エネルギー消費量の増大」、近年の「少子高齢化や過疎化」)を解決するための技術です。
具体的には、寒冷地の住宅環境の整備、医療用装具の開発、高齢者などの在宅リハビリ支援のためのシステム開発などを社会実装することにより、積雪寒冷という「地域」の生活環境を革新する「ノースライフ・イノベーション」を実現します。

 

展示のみどころ
本ブースでは、積雪寒冷地域特有の課題(寒冷、過疎化、高齢化、医療格差、広域分散型社会)を解決するための技術「MR(複合現実)技術を用いた遠隔リハビリシステム」や「IOT技術を用いた歩行とバランスアプリ」、「寒冷対応型医療用装具」、「ロバストな双方向情報交換クラウドシステム」を紹介するだけではなく、実際にシステムを体験いただけます。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
本学は、地方自治体・産業界・公益法人等と連携し、産学連携や地域活性化のためのシンクタンク機能、社会人の学び直しなど様々な地域貢献を総合的に行い、学校法人ブランドを広く地域社会に広報することを目的とした全学組織「研究推進・地域連携センター」を対外的な窓口として設置しています。全ての共同研究等産学連携の相談から知的財産の管理まで、一元的に当センターが請け負っています。

 

お問い合わせ先

北海道科学大学 研究推進課

メールアドレス:kenkyu@hus.ac.jp

電話:011-688-2241   FAX:011-688-2392  

URL:https://www.hus.ac.jp/brand/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop