Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 大分大学 理工学部 共創理工学科 応用化学コース

大分大学 理工学部 共創理工学科 応用化学コース

衣本 太郎 准教授

きれいな竹セルロースナノファイバー“CELEENA®”と大分大学プロセス

マテリアル・リサイクル
小間 Z-38
プレ 0829-B-24

Oita University Associate Professor Taro Kinumoto

Material Processing of Bamboo for Production of Highly Pure Cellulose Nanofiber "CELEENA®" & "OITA UNIVERSITY PROCESS"

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

12 つくる責任 つかう責任
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-38
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-24
2019年8月29日(木)
会場B
12:45 - 12:50

展示概要

技術概要
竹から「竹綿」を作り、さらに2030年に1兆円の市場形成が目標の「セルロースナノファイバー(CNF),“CELEENA®”」とそれを製造する「大分大学プロセス」を紹介します。本プロセスは、ローテクで簡単、安価で環境負荷の小さい化学薬品を使用して、安全にCNFを製造できる特許出願中の技術です。できあがりの“CELEENA®”は他社CNFに比べて、きれいで長く、竹由来の高い結晶度の特長があります。サンプル提供を開始しており、その評価を経た起業を目指しています。

想定される活用例
・プラスチックや樹脂への混合
・純成型体としての使用
・CNFの主マーケットである生活(人が直に触れる)用途

 

展示のみどころ
竹を原料とする綿とセルロースナノファイバー,CELLENA®の実物およびその製造工程である大分大学プロセスを紹介します。竹綿の実用例として不織布と炭素シートを紹介し、炭素シートは空気電池・燃料電池用ガス拡散層として使えることを実演します。また、セルロースナノファイバーについては、懸濁液や成型体を展示し、実際に触れて私たちの製品の特長を体感して頂きます。製造工程はムービーも含めてご説明します。

お問い合わせ先

国立大学法人大分大学産学官連携推進機構

メールアドレス:coordinator@oita-u.ac.jp

電話:097-554-7969   FAX:097-554-7969  

URL:http://www.ico.oita-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop