Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 大阪工業大学 工学部 電気電子システム工学科

大阪工業大学 工学部 電気電子システム工学科

木原 崇雄 准教授

デジタル補正技術による高速A/D変換器の高分解能化

情報通信
小間 I-29
プレ 0830-B-22

Osaka Institute of Technology Associate Professor Takao Kihara

Digital Correlation Techniques for High-Speed A/D Converters

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
情報通信
小間番号
I-29
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-B-22
2019年8月30日(金)
会場B
12:35 - 12:40

展示概要

技術概要
直接RFサンプリング受信機は高速A/D変換器で数GHzのRF信号を低速のデジタルデータに変換している。この受信機の消費電力を数十mW程度まで減らせられれば、無線端末用集積回路に応用可能となり、その開発コストと市場投入までの期間を軽減・短縮できる。複数の低速A/D変換器で高速変換と低消費電力動作を両立できるが、各A/D変換器の特性ミスマッチで発生する不要波が分解能を低下させる。
本展示では、デジタル領域で不要波を低減させることでA/D変換器の高速変換・低消費電力動作を実現する技術を紹介する。

想定される活用例
・Sub-GHz帯IoT機器向け(Wi-SUN, LoRa, SIGFOXなど)の無線モジュール
・FPGAを用いた無線通信機器

 

展示のみどころ
A/D変換器の不要波が低減される様子を、以下の通りPC上でデモンストレーションします。
1. デジタルミキサでA/D変換器の出力信号をダウンコンバート(周波数変換)する。
2. デシメーションフィルタで信号のデータレートを下げる。
3. デジタル回路で不要波と同じ大きさの信号を生成し、不要波を低減する。

 

直接RFサンプリング受信機のブロック図

直接RFサンプリング受信機のブロック図 / Block diagram of a direct-RF sampling receiver.

デジタル補正のブロック図

デジタル補正のブロック図 / Block diagram of the proposed correction architecture for a direct-RF sampling receiver.

お問い合わせ先

大阪工業大学 研究支援・社会連携センター

メールアドレス:OIT.Kenkyu@josho.ac.jp

電話:06-6954-4140   FAX:06-6954-4066  

URL:http://www.oit.ac.jp/japanese/sangaku/index.html

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop