Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 大阪工業大学 工学部 応用化学科

大阪工業大学 工学部 応用化学科

下村 修 准教授

ピンポイントに薬剤放出可能な刺激応答性足場の開発

マテリアル・リサイクル
小間 Z-26
プレ 0829-B-17

Osaka Institute of Technology Associate Professor Osamu Shimomura

Development of stumuli-responsible scaffold for pinpoint release of chemical agents.

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

8 働きがいも 経済成長も
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-26
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-17
2019年8月29日(木)
会場B
12:05 - 12:10

展示概要

技術概要
一液型触媒として、硬化作用を有するアミン類をインターカレートしたリン酸ジルコニウムをウレタン硬化に利用した。この触媒は40℃、30分では全く反応が進行しないが、60℃まで温度上昇すると30分で良好に反応が進行する温度にセンシティブな硬化触媒を開発した。また、pHに応答する担体としての性能も示した。

想定される活用例
・一液性硬化による接着剤、塗料、フォーム材料
・構造物強度補強剤としての活用
・電子材料から車、航空機まで幅広い用途
・薬剤を固定するための担体

 

展示のみどころ
ポットライフを確保でき、硬化性に優れた一液型硬化剤。無機リン酸ジルコニウムの層間に触媒を閉じ込めることによる業界初の硬化触媒についてその性能を説明します。

 

無機層状リン酸ジルコニウム / inorganic layered zirconium phosphate

お問い合わせ先

大阪工業大学 研究支援・社会連携センター

メールアドレス:OIT.Kenkyu@josho.ac.jp

電話:06-6954-4140   FAX:06-6954-4066  

URL:http://www.oit.ac.jp/japanese/sangaku/index.html

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop