Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 大阪工業大学 工学部 応用化学科

大阪工業大学 工学部 応用化学科

松田 泰明 特任講師

水素の効率利用を目指した次世代型超プロトン導電材料

低炭素・エネルギー
小間 E-31
プレ 0830-B-44

Osaka Institute of Technology Lecturer Yasuaki Matsuda

New proton conductor for highly efficient utilization of hydrogen resources

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-31
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-B-44
2019年8月30日(金)
会場B
14:45 - 14:50

展示概要

技術概要
プロトン(H+)が高速で拡散する新しいセラミックス材料です。セラミックスの結晶構造内に分子サイズのトンネルがあり、この中を水分子を介してプロトンが高速拡散します。結晶内に水分子を保持しているため、水の沸点以上でもプロトンの高速拡散が可能です。セラミックスであるため、不燃性、耐酸化性に優れる利点があります。また、水素雰囲気での耐還元性が期待される点、安価で簡易な合成が可能であることも利点です。燃料電池の構成材料や水素の分離膜、固体酸触媒などの応用を期待しております。

想定される活用例
・多量の加湿を必要とせず、100度以上の温度域でも作動する安価な燃料電池用プロトン固体電解質
・水分子が通過可能なサイズのトンネルを有する固体酸触媒
・水素分離膜やプロトンの輸送を伴う化学反応の反応場

 

展示のみどころ
プロトン(H+)が高速で拡散する新しいセラミックス材料について紹介します。新しい物質のプロトン導電特性のデータ、構造的特徴、構造を基にしたプロトン拡散特性などの機能向上や応用を目指した物質開発について説明や提案を行うことができます。

 

新規プロトン導電体のプロトン導電率 / Poroton conductivity of new proton conductor

お問い合わせ先

大阪工業大学 研究支援・社会連携センター

メールアドレス:OIT.Kenkyu@josho.ac.jp

電話:06-6954-4140   FAX:06-6954-4066  

URL:http://www.oit.ac.jp/japanese/sangaku/index.html

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop