Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 大阪工業大学 工学部 機械工学科

大阪工業大学 工学部 機械工学科

吉田 準史 教授

音の改善に必要なコト-製品騒音の評価・分析技術-

環境保全・浄化
小間 K-09
プレ 0829-B-57

Osaka Institute of Technology Professor Junji Yoshida

Important items for sound quality improvement - Evaluation and Analysis Technique for Product Noise -

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

12 つくる責任 つかう責任
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
環境保全・浄化
小間番号
K-09
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-57
2019年8月29日(木)
会場B
16:05 - 16:10

展示概要

技術概要
製品騒音はその商品魅力の為にも低減が望まれます。しかし音は人が評価することから音の感じ方を知った上で対策しなければ対策が無駄になる場合もあります。そのため音の捉え方を知る評価技術、騒音メカニズムを把握する分析技術、そして低減を行う対策技術が音質改善には必要です。本手法ではこれらの技術を連携させ高効率に騒音の質改善を可能とします。またシミュレーションとの連携によって音質の改善イメージを把握することも可能としています。

想定される活用例
・限られた製品開発の期間において短時間で音質改善が実施可能となる。
・必要最低限のコスト、ウェイトでの音質改善が実施可能となる。

 

展示のみどころ
音質改善に必要となるオリジナルの評価技術、分析技術、対策技術についての特徴に加え、その連携方法や机上検討から音質改善効果をシミュレーションする手法についてポスターやPCを用いてわかりやすく紹介いたします。

 

音の質改善に向けての取組みイメージ / Activity to improve the product sound quality

お問い合わせ先

大阪工業大学 研究支援・社会連携センター

メールアドレス:OIT.Kenkyu@josho.ac.jp

電話:06-6954-4140   FAX:06-6954-4066  

URL:http://www.oit.ac.jp/japanese/sangaku/index.html

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop