Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 大阪大学 太陽エネルギー化学研究センター  

大阪大学 太陽エネルギー化学研究センター  

白石 康浩 准教授

太陽光により水と酸素から過酸化水素を作る光触媒樹脂

低炭素・エネルギー
小間 E-33
プレ 0830-B-46

Osaka University Associate Professor Yasuhiro Shiraishi

Resin powder photocatalysts for hydrogen peroxide production from water and dioxygen by sunlight

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-33
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-B-46
2019年8月30日(金)
会場B
15:00 - 15:05

展示概要

技術概要
過酸化水素は漂白剤・消毒剤として重要な化学製品ですが、エネルギー多消費型のプロセスにより製造されています。我々は、塗料や接着剤として汎用されるレゾルシノール-ホルムアルデヒド(RF)樹脂の新たな合成法を見出し、太陽光エネルギーを用いて水と酸素から過酸化水素を高効率に生成する光触媒樹脂粉末の開発に成功しました。過酸化水素をオンデマンドで生成する抗菌・殺菌デバイスや、過酸化水素をエネルギーキャリアとする新エネルギー社会の実現に向けての社会実装が期待できます。

想定される活用例
(1)生活環境におけるデバイス(殺菌機能付き塗料・抗菌容器・医療器具洗浄容器・洗浄機能付きソーラーパネル)
(2)エネルギーキャリアとしての過酸化水素の製造・貯蔵・輸送による水素エネルギー社会の構築

 

展示のみどころ
・実際の光触媒樹脂粉末を見て頂きます。
・光触媒樹脂の高活性の理由について説明します。

 

本光触媒樹脂は可視域の光をよく吸収して光触媒反応を進める。

RF光触媒樹脂の吸収スペクトル / Absorption spectrum of the photocatalyst resin

過酸化水素は光照射に伴い継続的に生成し、長時間の反応でも0.5%以上の太陽エネルギー変換効率を安定的に示す。

疑似太陽光照射による照射時間と過酸化水素生成量および太陽エネルギー変換効率の関係 / Chenge in H2O2 amount and solar-to-chemical conversion efficiency during simulated sunlight irradiation

特許情報

特許情報1 発明の名称
過酸化水素製造方法、過酸化水素製造用キット並びにそれらに用いる有機高分子光触媒及びその製造方法
特許情報1 出願人
大阪大学
特許情報1 発明者
白石康浩・平井隆之
特許情報1 出願日
2016/10/20
特許情報1 出願番号
特願2016-206374

お問い合わせ先

大阪大学共創機構 産学共創本部 イノベーション戦略部門 産学官連携支援室

メールアドレス:contact@uic.osaka-u.ac.jp

電話:06-6879-4875  

URL:https://www.uic.osaka-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop