Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 岡山県立大学 情報工学部 情報システム工学科

岡山県立大学 情報工学部 情報システム工学科

渡辺 富夫 教授

人を引き込む身体的インタラクション・コミュニケーション技術

情報通信
小間 I-39
プレ 0830-B-25

Okayama Prefectural University Professor Tomio Watanabe

Human-entrained embodied interaction and communication technology

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
情報通信
小間番号
I-39
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-B-25
2019年8月30日(金)
会場B
12:50 - 12:55

共同研究者

岡山県立大学 情報工学部
准教授 石井 裕

展示概要

技術概要
うなずきや身振りなどの身体的引き込みをロボットやCGキャラクタのメディアに導入することで一体感が実感できる身体的コミュニケーション技術と、人を引き込む身体性メディア場の生成・制御技術を開発しています。本技術は人とかかわるコミュニケーションの創出支援技術で、超高齢社会、高度メディア社会の生活情報技術です。とくに音声から豊かな対話動作を自動生成する技術は、ロボット・玩具、メディアコンテンツ、ゲームソフト等に導入・実用化されていて、福祉・教育・エンタテインメントなど広範囲な応用が容易に可能です。

想定される活用例
・モバイル端末
・コンテンツ制作
・玩具・ゲーム
・e-Learning・学習支援
・メディアロボット
・福祉ケア
・会議支援

 

展示のみどころ
うなずきや身振りなどのコミュニケーション動作を入力音声から自動生成するCGキャラクタInterActor、及び物理メディアとしての身体的引き込みロボットInterRobot、語りかけに対して引き込み反応してコミュニケーションの場を生成する集団コミュニケーションシステムなどの実演展示を行う。

特許情報

特許情報1 発明の名称
プレゼンテーションシステム
特許情報1 出願人
岡山県、科学技術振興機構
特許情報1 発明者
渡辺富夫
特許情報1 出願日
H16.3.30
特許情報1 出願番号
4246094号
特許情報2 発明の名称
アバター表示機能付き通話端末
特許情報2 出願人
岡山県立大学
特許情報2 発明者
渡辺富夫、山本倫也、大崎浩司
特許情報2 出願日
H17.7.11
特許情報2 出願番号
4709598号

お問い合わせ先

岡山県立大学教授 渡辺富夫

メールアドレス:watanabe@cse.oka-pu.ac.jp

電話:0866-94-2105   FAX:0866-94-2199  

URL:http://hint.cse.oka-pu.ac.jp

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop