Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 岡山理科大学 工学部 電気電子システム学科

岡山理科大学 工学部 電気電子システム学科

荒井 伸太郎 講師

送信機が回転!? -回転式LED送信機による高速可視光通信-

超スマート社会
小間 S-13
プレ 0830-A-09

Okayama University of Science Shintaro Arai

Rotary LED Transmitter for Improvement of Transmission Rate of Visible Light Communication

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
超スマート社会
小間番号
S-13
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-A-09
2019年8月30日(金)
会場A
11:15 - 11:20

共同研究者

長岡技術科学大学 電気電子情報工学課程
准教授 圓道 知博

展示概要

技術概要
LED光等の人間の目に見える光を利用した可視光通信は、水中等の電波による通信が困難な環境で利用できる省エネルギーな次世代通信技術です。本システムはカメラを受信機として利用できる点が大きな特徴ですが、一方で、データ転送速度がその撮影速度に依存するため、通信の高速化が課題です。これを解決するために、送信機自体が回転する「回転式LED送信機」を開発しました。送信機を撮影速度以上の速さで回転させることで、LEDの高速点滅をバーコードのような明暗パターンとして捉えられるようになり、可視光通信の高速化を実現できます。

想定される活用例
・回転式3Dディスプレイとの併用(ディスプレイによる視覚情報に加え、可視光通信による動画データ等の送信が可能)
・水中ドローンのプロペラ等、回転・移動機構を有する物を用いた電波が使えない環境での無線通信

 

展示のみどころ
開発した回転式LED送信機を展示します。送信機を実際に回転させて説明しますので、来場者に与えるインパクトは非常に大きく、なおかつ、通信速度向上の原理を視覚的にも理解できます。また、小型の低撮影速度カメラも一緒に展示し、回転するLEDの点滅が受信機でどのように撮影されるのかが一目で分かる工夫を施しますので、来場者の興味を引くと同時に大きな関心を集められると期待しています。

特許情報

特許情報1 発明の名称
可視光通信装置及び可視光通信方法
特許情報1 出願人
学校法人 加計学園
特許情報1 発明者
荒井 伸太郎
特許情報1 出願日
2019年4月11日
特許情報1 出願番号
特願2019-075266

お問い合わせ先

岡山理科大学 研究・社会連携部

メールアドレス:renkei@office.ous.ac.jp

電話:086-256-9730   FAX:086-256-9732  

URL:http://renkei.office.ous.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop