Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 神奈川大学 理学部 化学科

神奈川大学 理学部 化学科

木原 伸浩 教授

不要になったら直ちに分解できる耐候性・耐熱性ポリマー

マテリアル・リサイクル
小間 Z-10
プレ 0829-B-08

Kanagawa University Professor Kihara Nobuhiro

Chemically and Thermally Stable Polymer That Can Be Degraded Immediately After Usage.

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

13 気候変動に 具体的な対策を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-10
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-08
2019年8月29日(木)
会場B
11:10 - 11:15

展示概要

技術概要
通常、耐候性・耐熱性の高い高強度材料は分解しにくく、廃棄が困難です。一方、分解しやすい材料(生分解性ポリマーなど)は耐候性・耐熱性に劣るだけでなく、分解性と安定性は相反するため、使用中の劣化を避けることが原理的に困難です。
本技術は、人工的な非天然の刺激で速やかに分解する分子構造を組み込むことで、耐候性・耐熱性に優れていながら、高い分解性も示すポリマー(接着剤やエラストマーなど)を提供します。安価な汎用試薬である次亜塩素酸ナトリウムで分解させることができ、分解生成物は安全で、回収再利用も可能です。

想定される活用例
・必要に応じて分解除去できる分解性(解体性)接着剤
・必要なときに剥がせる分解性塗料
・分解して下水に流すことのできる高吸水性ポリマー
・炭素繊維をそのまま回収できるCFRP
・可逆的な架橋-脱架橋システム

 

展示のみどころ
分解性接着剤で接着されたガラス片、分解性ポリマーのフィルムやプレート、分解性高吸水性ポリマーの分解を実演します。いずれも次亜塩素酸ナトリウム水溶液で分解し、強度と耐熱性と高度の分解性が同時に実現できることを示します。接着されたガラス片は勝手に剥離し、接着部に痕跡は残りません。

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop