Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 関西大学 システム理工学部 機械工学科

関西大学 システム理工学部 機械工学科

伊藤 健 教授

ナノテクを使ったストレスセンサ

ナノテクノロジー
小間 N-21
プレ 0829-A-10

Kansai University Professor Ito Takeshi

Stress monitoring devices based on nanotechnology

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
ナノテクノロジー
小間番号
N-21
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-A-10
2019年8月29日(木)
会場A
11:20 - 11:25

展示概要

技術概要
労働環境の管理のためストレス評価が重要であるとされている。現在のストレス評価手法は、心理的な評価法であるため、定量的ではない。生物は環境や心理的ストレスを受けると、それに応じてストレスホルモンを生成するが、これを計測することで定量的にストレスを評価する技術を提案する。
具体的には、ナノテクを使ったバイオセンサの事例を紹介する。私たちは、ストレスホルモンとして、コルチゾールやIgAを検出することに成功している。この技術は、人間だけではなく、ペットや家畜のストレスチェックにも役立つものと考えている。

想定される活用例
・クリニックレベルでの各種疾病マーカーのその場診断
・家庭での各種疾病マーカーのその場診断
・創薬での新規化学物質のスクリーニング

 

展示のみどころ
実際に作製しているバイオセンサをサンプル展示します。

 

ストレスセンサの概要 / storess sensor and its applications

特許情報

特許情報1 発明の名称
バイオセンサ及びその製造方法
特許情報1 出願人
神奈川県
特許情報1 発明者
伊藤健 ほか
特許情報1 出願日
2013/10/02
特許情報1 出願番号
特願2013-206968

お問い合わせ先

関西大学 産学官連携センター

メールアドレス:sangakukan-mm@ml.kandai.jp

電話:06-6368-1245   FAX:06-6368-1247  

URL:http://www.kansai-u.ac.jp/renkei/industry/index.html

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop