Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 北見工業大学 工学部 地域未来デザイン工学科

北見工業大学 工学部 地域未来デザイン工学科

小西 正朗 教授

成分分析×機械学習によるものづくりスマートエンジニアリング

超スマート社会
小間 S-01
プレ 0830-A-01

Kitami Institute of Technology Professor Masaaki Konishi

Smart engineering for manufacturing using metabolome profiling and macine learning.

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
超スマート社会
小間番号
S-01
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-A-01
2019年8月30日(金)
会場A
10:30 - 10:35

展示概要

技術概要
私たちはバイオ分野の研究で活発に利用されているメタボロミクス技術に着目し、原料組成プロファイリングから人工知能や統計計算を駆使して微生物増殖や物質生産を予測し、原料に起因する製造効率の変動を最小化、プロセスの最適化工程を迅速化する解析手法を開発・提案しています。この手法は、課題に則したプロファイリング手法を選択することで、微生物プロセスのみならず、天然物原料を利用する様々な分野の「ものづくり技術」として応用できます。製造プロセスに潜在している課題を解決しスマート化・レジリエント化に貢献します。

想定される活用例
・発酵食品開発、食品製造の高度化
・バイオ医薬品製造の安定化、高度化
・その他、天然成分を利用するすべての工業プロセス

 

展示のみどころ
木質バイオマス糖化液からのバイオエタノール生産を例に網羅的な機器分析技術と人工知能(AI)を組み合わせたプロセス管理への応用事例をわかりやすく紹介します。

お問い合わせ先

北見工業大学 研究協力課

メールアドレス:kenkyu10@desk.kitami-it.ac.jp

電話:0157-26-9153   FAX:0157-26-9155  

URL:http://www.kitami-it.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop