Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 北見工業大学 工学部 地域未来デザイン工学科

北見工業大学 工学部 地域未来デザイン工学科

酒井 大輔 助教

ガラスへの光機能転写記録

装置・デバイス
小間 M-03
プレ 0829-A-22

Kitami Institute of Technology Assistant Professor Daisuke Sakai

Optical function transfer method to glass

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

12 つくる責任 つかう責任
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-03
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-A-22
2019年8月29日(木)
会場A
12:35 - 12:40

共同研究者

北見工業大学 工学部
教授 原田 建治

展示概要

技術概要
身の回りのガラスに光機能を付与するための技術です。様々なパターンをガラスに転写記録することができます。ホログラムなどの光情報を記録すると、一見普通のガラスなのに見る角度や光の当たる位置に応じて像を再生できます。透明なガラスに“見えないように”情報を転写記録し、それを“見えるように”することもできます。光機能の転写記録には電界処理を用い、高価な精密加工装置を必要としません。対象とするガラスは、もっとも普及しているソーダ石灰ガラスです。ガラス製品への光機能付与を目標として研究しています。

想定される活用例
・セキュリティ情報を“見えないように”記録
・ガラス面をホログラムでサイネージ
・反射の起こらないガラス
など

 

展示のみどころ
シンプルな電界処理により、ガラスに任意のパターンを転写記録できる技術を分かりやすく解説します。ガラスに記録した情報を再生可能にする独自手法についても、併せて解説します。

お問い合わせ先

北見工業大学 研究協力課

メールアドレス:kenkyu10@desk.kitami-it.ac.jp

電話:0157-26-9153   FAX:0157-26-9155  

URL:http://www.kitami-it.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop