Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 九州工業大学 イノベーション推進機構グローバル産学連携センター  

九州工業大学 イノベーション推進機構グローバル産学連携センター  

佐藤 寧 教授

心地よい自動運転を実現するセンシング技術とアルゴリズム

ライフサイエンス
小間 L-64
プレ 0830-A-55

Kyushu Institute of Technology Yasushi Sato

Sensing technology and algorithm to realize comfortable automatic driving

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

17 パートナーシップで 目標を達成しよう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-64
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-A-55
2019年8月30日(金)
会場A
15:50 - 15:55

展示概要

技術概要
感情認識を解析できる技術を確立した。解析方法は九工大で開発した電波センサ、圧電センサによる生体信号をRR間隔法とは全く逆に、RR間隔を信号処理で「0」にさせ体内の心臓や脈流状態などの情報をAI技術と逆推定信号処理によって、感情推定する技術を完成させた。これにより非接触で 驚く・楽しい・悲しい などの感情を検出できる。現在学習が必要なため多くのデータを収集し精度の向上化を進めている。この方法を利用し、自動運転においても乗員の感情や睡眠状態をセンシングし、心地よく安全な運転へつなげることができる。

想定される活用例
・居眠り、疲労状態での運転の検知
・顧客の感情のセンシング
・人の感情に対応したより良いサービスの提供
・従業員の健康管理、危険回避

 

展示のみどころ
姿勢センサ、電波型生体センサを実際に動作させ、センサの性能を体験できます。

 

姿勢センサ

電波型生体センサ

特許情報

特許情報1 発明の名称
運転者状態検知装置
特許情報1 出願人
国立大学法人九州工業大学
特許情報1 発明者
佐藤寧
特許情報1 出願日
2017年3月28日
特許情報1 出願番号
特願2017-063540、PTC/JP2018/008944
特許情報2 発明の名称
感情推定装置
特許情報2 出願人
国立大学法人九州工業大学
特許情報2 発明者
佐藤寧
特許情報2 出願日
2017年3月28日
特許情報2 出願番号
特願2017-063539、PTC/JP2018/008943
特許情報3 発明の名称
脈拍検知装置及び脈拍検出方法
特許情報3 出願人
九州工業大学
特許情報3 発明者
佐藤寧
特許情報3 出願日
2014年5月30日
特許情報3 出願番号
W2013JP81163

お問い合わせ先

九州工業大学イノベーション推進機構グローバル産学連携センター佐藤研究室

メールアドレス:innova@lsse.kyutech.ac.jp

電話:093-695-6150   FAX:093-695-6148  

URL:https://www.iot.kyutech.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop