Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 京都工芸繊維大学 大学院工芸科学研究科 先端ファイブロ科学専攻

京都工芸繊維大学 大学院工芸科学研究科 先端ファイブロ科学専攻

佐久間 淳 教授

モノの「やわらかさ」情報多元化理論による触診システム

医療
小間 W-22
プレ 0829-B-37

Kyoto Institute of Technology Professor Atsushi Sakuma

Development of Palpation Systems by Application of Theory to Digitize Multiple Properties of "Softness" of Things

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
医療
小間番号
W-22
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-37
2019年8月29日(木)
会場B
14:05 - 14:10

展示概要

技術概要
数値で表すことが技術的に難しかったユビで分かる触診や質感が,研究開発してきた計測システムで定量評価されるようになって,様々な産業分野において利用さて始めている.この利用過程は,さらに様々な課題を顕在化し,より詳しい評価方法を必要とするとともに,その結果に基づいて様々な医療テクノロジーの開発も求められ始めている.そこで本展示では,ユビの触感について情報化する技術を基盤として,特に触診システムの実用化に求められる臓器の多様な「やわらかさ」指標を情報化する技術を発表する

想定される活用例
・ヒト組織の評価;スポーツトレーニング,肌の評価と化粧品開発
・アパレル製品の開発;よい着心地の衣服開発
・シート素材の開発;触り心地の良い表面素材選定,クッション性コントロール

 

展示のみどころ
・モノに触れるだけの簡単な原理で計測できる汎用性の高さを概説します.
・開発している柔さ計測システムを,できるかぎりデモ展示します.
・触感と数値(弾性係数)との関係を体感できるツールも展示します.
・モノ創りで実際に使われた数々の試作品も展示する予定です.

 

「やわらかさ」の情報多元化理論

柔軟なモノの触感「やわらかさ」の情報多元化理論 / Theory to Digitize Multiple Properties of "Softness" of Things

ワンショット押込みによる「やわらかさ」の解析

ワンショット押込みによる「やわらかさ」解析システム / Analysis System of "Softness" by One-shot Indentation Test

特許情報

特許情報1 発明の名称
押込試験方法および押込試験装置
特許情報1 出願人
東京農工大学
特許情報1 発明者
佐久間淳,谷充博
特許情報1 出願日
2010/1/18
特許情報1 出願番号
特許 第4967181号
特許情報2 発明の名称
押込試験方法および押込試験装置
特許情報2 出願人
東京農工大学
特許情報2 発明者
佐久間淳,谷充博,小笠原誠
特許情報2 出願日
2009/12/26
特許情報2 出願番号
特許 第5076253号
特許情報3 発明の名称
押込試験方法および押込試験装置
特許情報3 出願人
東京農工大学
特許情報3 発明者
佐久間淳
特許情報3 出願日
2012/2/7
特許情報3 出願番号
特許 第5935180号

お問い合わせ先

京都工芸繊維大学 産学・地域連携課

メールアドレス:sangaku@jim.kit.ac.jp

電話:075-724-7035   FAX:075-724-7750  

URL:http://www.liaison.kit.ac.jp/index.php

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop