Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 京都府立大学 大学院生命環境科学研究科 応用生命科学専攻

京都府立大学 大学院生命環境科学研究科 応用生命科学専攻

細矢 憲 教授

視覚障害者のための「感じる植物園」を実現する4.5次元情報地図

情報通信
小間 I-20
プレ 0830-B-18

Kyoto Prefectural University Professor Ken Hosoya

4.5D information printing techniques for a botanical garden map for peoples with visual impairment

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
情報通信
小間番号
I-20
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-B-18
2019年8月30日(金)
会場B
12:10 - 12:15

共同研究者

京都府立植物園
園長 戸部 博

京都産業技術研究所
主任研究員 竹浪 祐介

展示概要

技術概要
植物園の施設の建物(温室,花壇,森)や道,川,噴水などを立体印刷で表現し,説明点字情報を入れ込んだ点字地図(3次元地図)を提供するに当たり,植物園に特化した盛り込む立体情報の取捨選択,点字情報の最適化を行うとともに,ドット印刷による音声情報やWeb情報の提供(1次元),さらには,ビーコンと立体地図との連携による現在の位置情報(0.5次元)の提供など,3次元を超えた4.5次元の情報を盛り込んだマルチ情報触地図によって視覚障害者の方が「感じる」ユニバーサル植物園を実現する。

想定される活用例
・視覚障害者のための植物園や動物園の触地図
・オリンピックやインバウンドの外国人などへのユニバーサルサービスとして施設情報と音声・ウェブ情報との連携を可能とする情報地図
・立体印刷を利用したグローバルスタンダードな情報印刷への応用

 

展示のみどころ
京都府立植物園に対する触地図の元デザインから,点字情報の印刷,施設情報の印刷,ドット印刷による音声情報印刷および情報読み取りペンによる音声情報とウェブ情報との連携,さらには位置情報との連携への試みなど,一連の開発過程を展示,実際に触っていただくことを可能とする展示を行う。

 

京都府立植物園触地図 / Information map

炭インクによる情報印刷(名刺素材は和紙) / Name card using "Sumi" ink

お問い合わせ先

細矢 憲

メールアドレス:hosoya@kpu.ac.jp

電話:075-703-5444   FAX:075-703-5444  

URL:https://www.kpu.ac.jp

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop