Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 熊本大学 大学院 先端科学研究部 情報・エネルギー部門 コンピュータ工学分野

熊本大学 大学院 先端科学研究部 情報・エネルギー部門 コンピュータ工学分野

飯田 全広 教授

柔らかいAIチップの開発

超スマート社会
小間 S-17
プレ 0830-A-11

Kumamoto University Professor Iida Masahiro

Re2NA:Recurrent Reconfigurable Neuromorphic Accelerator

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
超スマート社会
小間番号
S-17
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-A-11
2019年8月30日(金)
会場A
11:30 - 11:35

展示概要

技術概要
現在の深層学習は人工知能の先駆けに過ぎず,人間の知能に近づけるには膨大な計算量をいかに高速,低電力でできるかが鍵となる.一方,GPGPUや商用FPGAなどの汎用デバイスを用いたアプローチではこれらに対し限界が来るのは明らかである.提案するリコンフィギャラブルAIプラットフォームは,(1)最新のDNNアルゴリズムに関する研究成果を直ちにHW化できる点,(2)ニューロン数やシナプス接続,および演算方式を変更することで設計要求に応じた低消費電力化ができる点,(3)層が深いDNNアーキテクチャモデルにも対応できるスケーラビリティをもつ点が特徴である.

想定される活用例
・IoT/センサーノードなどのエッジサイドの推論エンジン
・インテリジェントな監視カメラ
・異常検知センサーノード

 

展示のみどころ
NEDO受託研究「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発」で開発中の再帰再構成型ニューロモルフィックアクセラレータについて、FPGAとカメラを用いたプロトタイプシステムのデモを行います。

お問い合わせ先

熊本大学 熊本創生推進機構 イノベーション推進部門

メールアドレス:liaison@jimu.kumamoto-u.ac.jp

電話:096-342-3247   FAX:096-342-3300  

URL:https://www.kumamoto-u.ac.jp/kenkyuu_sangakurenkei/sangakurenkei/kico

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop