Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 工学院大学 先進工学部 応用物理学科

工学院大学 先進工学部 応用物理学科

永井 裕己 准教授

紫外光照射による常温での光誘起超親水性アモルファス薄膜の形成

ナノテクノロジー
小間 N-09
プレ 0829-A-04

Kogakuin University Associate professor Nagai Hiroki

Photo-Induced Super-hydrophilic Amorphous Thin Films by UV Irradiation of Precursor Films at Room Temperature

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
ナノテクノロジー
小間番号
N-09
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-A-04
2019年8月29日(木)
会場A
10:45 - 10:50

共同研究者

工学院大学 先進工学部
教授 佐藤 光史

展示概要

技術概要
光誘起超親水性を示す薄膜を常温で形成しました。溶液を塗布した基板に紫外光を照射するだけで,ピンホールやクラックがなく強固に密着した薄膜を形成できます。
具体的には,この薄膜形成に金属錯体を含む分子プレカーサー溶液を用いました。この溶液のガラス基板上への塗布と常温での紫外光照射で,機能性金属化合物薄膜を形成しました。この方法で形成した金属化合物薄膜の表面は,紫外光照射でゼロに近い水滴接触角の超親水性を示します。

想定される活用例
・建材等のセルフクリーニング
・基板表面の親水性改質
・プラスチックの紫外線保護膜

 

展示のみどころ
分子プレカーサー法の原理・特徴を詳しく説明します。また,常温で形成した光誘起超親水性を示す薄膜を展示します。

特許情報

特許情報1 発明の名称
金属膜形成用組成物および金属膜形成方法
特許情報1 出願人
学校法人工学院大学
特許情報1 発明者
佐藤 光史 / 永井 裕己
特許情報1 出願日
2017年2月1日
特許情報1 出願番号
特願2017-565604

お問い合わせ先

工学院大学 研究推進課

メールアドレス:sangaku@sc.kogakuin.ac.jp

電話:03-3340-3440   FAX:03-3342-5304  

URL:https://www.kogakuin.ac.jp/research/collaboration/application.html

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop