Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 工学院大学 工学部 電気電子工学科

工学院大学 工学部 電気電子工学科

森下 明平 教授

シングルハルバッハ界磁と軽量ヨークを用いた高出力密度電動機

装置・デバイス
小間 M-20
プレ 0829-A-32

Kogakuin University Professor Mimpei Morishita

Weight saving technique by using a single Halbach array and a light ring yoke for a high speed and torque constant rotating machine

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

11 住み続けられる まちづくりを
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-20
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-A-32
2019年8月29日(木)
会場A
13:35 - 13:40

展示概要

技術概要
デュアルハルバッハ界磁のギャップ中心より外側の部分を鏡像法によって強磁性体に置き換えることで、磁束密度分布に影響を与えずに冷却性能・製作性の大幅な向上と、コイルや磁石の体積を半減できるシングルハルバッハ界磁を開発しました。シングルハルバッハ界磁に対向させる強磁性体として用いるヨークを適切に設定することにより、出力特性を低下させることなくトルクリップルの発生を抑制することに成功しました。

想定される活用例
・研削盤用電動機
・電気自動車駆動用モータ
・医用機器用モータ

 

展示のみどころ
・デュアルハルバッハ界磁に鏡像法を適用し、シングルハルバッハ界磁を設計する独特の界磁設計法
・シングルハルバッハ配列に対向する円環状継鉄を適切に設定するとともに極数とスロット数を適当な個数とすることで、トルクリップルの発生と出力特性の低下を同時に抑制する設計法

 

シングルハルバッハ界磁モータの鏡像法を用いた設計法を紹介したポスター

シングルハルバッハ界磁モータの設計 / Design of a Synchronous Motor with a Single Halbach Field Magnet

シングルハルバッハ界磁モータのヨーク中の磁束密度分布を紹介したポスター

シングルハルバッハ界磁と軽量ヨークを用いた高出力密度電動機 / A High Power Dencity Motor with A Single Halbach Field Magnet and a Light Yoke

特許情報

特許情報1 発明の名称
電磁装置
特許情報1 出願人
学校法人工学院大学
特許情報1 発明者
森下明平
特許情報1 出願日
2018年8月30日
特許情報1 出願番号
PCT/JP2018/032261
特許情報2 発明の名称
磁界発生装置
特許情報2 出願人
学校法人工学院大学
特許情報2 発明者
森下明平
特許情報2 出願日
2017年8月29日
特許情報2 出願番号
特願2017-164140
特許情報3 発明の名称
磁界発生装置
特許情報3 出願人
学校法人工学院大学
特許情報3 発明者
森下明平
特許情報3 出願日
2018年2月7日
特許情報3 出願番号
特願2018-020517

お問い合わせ先

工学院大学 研究推進課

メールアドレス:sangaku@sc.kogakuin.ac.jp

電話:03-3340-3440   FAX:03-3342-5304  

URL:https://www.kogakuin.ac.jp/research/collaboration/application.html

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop