Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 工学院大学 工学部 機械工学科

工学院大学 工学部 機械工学科

山本 崇史 准教授

遮音性能向上を実現する音響メタマテリアル

マテリアル・リサイクル
小間 Z-03
プレ 0829-B-02

Kogakuin University Associate Professor Takashi Yamamoto

Acoustic metamaterial based insulator for extraordinary sound transmission loss

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-03
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-02
2019年8月29日(木)
会場B
10:35 - 10:40

展示概要

技術概要
微小なヘルムホルツレゾネーターを波長以下の間隔で周期的に埋め込むことで、通常のパネル構造物では実現できない遮音性能を実現する音響メタマテリアルについて紹介する。音波の波長以下の間隔でヘルムホルツレゾネーターや薄膜などの共振系を用いることで,振動・音響的には均質な等価特性を有する音響メタマテリアルとなる。用いた共振系の共振周波数において、通常の均質材料では実現できない、特異な性能を実現できるという特徴がある。本技術ではヘルムホルツレゾネーターによる、ダイポール効果および動吸振機効果を用いている。

想定される活用例
・ 自動車の窓ガラスや内装防音部品
・ 建築構造物の床や壁体
・ 飛行機や鉄道の側壁構造

 

展示のみどころ
直径15mmのレゾネーターをアクリル板内部に縦17個,横11個の合計187個を埋め込み、かつ部材内部をくり抜いた構造になっているので、防音性能と軽量化を両立した音響メタマテリアルプレートを展示させて頂きます。さらに、音響メタマテリアルを用いた自動車用防音材も展示させて頂くことで、活用例を含めて技術理解を増進して頂きます。

 

音響メタマテリアルプレート / Acoustic metamaterial plate

音響メタマテリアルインシュレータ / Acoustic metamaterial insulator

特許情報

特許情報1 発明の名称
防音構造体
特許情報1 出願人
学校法人工学院大学 他
特許情報1 発明者
山本 崇史 他
特許情報1 出願日
2018年7月6日
特許情報1 出願番号
特願2018-129051

お問い合わせ先

工学院大学 研究推進課

メールアドレス:sangaku@sc.kogakuin.ac.jp

電話:03-3340-3440   FAX:03-3342-5304  

URL:https://www.kogakuin.ac.jp/research/collaboration/application.html

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop