Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 甲南大学 理工学部 機能分子化学科

甲南大学 理工学部 機能分子化学科

山本 雅博 教授

界面の簡単(Quantum)化学で説明・予測できる電気化学デバイス特性

低炭素・エネルギー
小間 E-37
プレ 0830-B-47

Konan University Professor Masahiro Yamamoto

The physico-chemical properties of the electrochemical devices can be explained by the quantum mechanical thoery of the interface based on the density functional theory

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-37
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-B-47
2019年8月30日(金)
会場B
15:05 - 15:10

展示概要

技術概要
電気化学デバイスは電極|電解質溶液、電極|固体電解質界面での電気化学現象から成立っています。電子移動・イオン移動がnmレベルの界面で起こる現象であり、界面の物性がデバイスの特性を決めることが多いようです。これらの現象を解明するには、界面での電子・原子・分子、連続体レベルでの実験的・理論的な解析が必要ですが、界面での実験は容易でなく、理論的な解明を行うことが効率的と考えられます。本研究ではこれまで行ってきた界面での電子・原子・分子、連続体レベルでの理論研究の応用展開についてご相談出来れば幸いです。

想定される活用例
・全固体電池の界面電気二重層構造の解明によるデバイス特性制御
・電気化学デバイス物質の電子物性,イオン伝導性解析
・界面の原子構造の理論予測

 

展示のみどころ
分子動力学計算機シミュレーションでは分子の集団運動を動画でみることにより、分子集団の特性が直感的にわかることが多い。例として、Au(111)面上のチオールの分子振動の動画を展示する。

特許情報

特許情報1 発明の名称
放射性物質収着剤の製造方法
特許情報1 出願人
株式会社IHI(東京都)
特許情報1 発明者
江口 晴樹,山本 雅博
特許情報1 出願日
2012/11/29
特許情報1 出願番号
特願2012-260890
特許情報2 発明の名称
放射性セシウム吸着剤及びそれを用いた放射性セシウムの回収方法
特許情報2 出願人
株式会社IHI(東京都)
特許情報2 発明者
江口 晴樹,山本 雅博
特許情報2 出願日
2012/11/16
特許情報2 出願番号
特願2012-252170
特許情報3 発明の名称
触媒、アンモニア合成方法
特許情報3 出願人
株式会社IHI(東京都)
特許情報3 発明者
江口 晴樹,山本 雅博
特許情報3 出願日
2014/9/17
特許情報3 出願番号
特願2014-188510

お問い合わせ先

甲南大学 フロンティア研究推進機構

メールアドレス:officefront@ml.konan-u.ac.jp

電話:078-435-2559   FAX:078-435-2324  

URL:https://www.konan-u.ac.jp/front/contact/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop