Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 神戸大学 大学院海事科学研究科 マリンエンジニアリグ講座

神戸大学 大学院海事科学研究科 マリンエンジニアリグ講座

三島 智和 准教授

優れた拡張性と低コストかつ高効率な電力変換を実現するEVバッテリ急速充電装置

低炭素・エネルギー
小間 E-39
プレ 0830-B-49

Kobe University Associate Professor Mishima Tomokazu

High Scalability and Cost Effectuve Three-phase AC-DC Power Converter for EV Battery Rapid Chargers

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-39
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-B-49
2019年8月30日(金)
会場B
15:15 - 15:20

展示概要

技術概要
低炭素社会実現への切り札として,電気自動車(EV)の普及拡大化が期待されています。これに関連し,大容量化する車載バッテリを高効率かつ高品質に充電する装置が求められています。また,l国内のみならず海外(世界各国)の電源方式に対応したワールドワイド電源も製品価値を高め,市場を拡大するためには不可欠です。当研究室では,商用周波数の三相交流電源から一段にて高周波を生成し,高周波絶縁を介して大直流電流することが可能なEV急速充電用新方式三相整流装置を開発しています。本展示では,その実験室プロトタイプを紹介し,実験データをもと提案電力変換装置の特性と優れた性能を紹介します。

想定される活用例
・EV用急速受電回路
・データセンター直流給電システム
・洋上風力発電用電力変換装置

 

展示のみどころ
提案するEVバッテリチャージャー用電力変換装置の試作器を展示する。高い拡張性や優れたメンテナンス性,低消費電力な特性,高調波障害が少なく高品質な電力を供給することなど,優れた性能について大学での試作器実験から得られたデータに基づき紹介する。

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop