Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 山口大学 工学部、創成科学研究科 応用化学科、工学系学域応用化学分野

山口大学 工学部、創成科学研究科 応用化学科、工学系学域応用化学分野

麻川 明俊 助教

水熱合成の可視化による結晶化プロセス開拓

マテリアル・リサイクル
小間 Z-34
プレ 0829-B-22

Graduate School of Sciences and Technology for Innovation Yamaguchi University Assistant professor Harutoshi Asakawa

Renovation of crystallization process utilized by direct visuallization of hydrothermal method

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

12 つくる責任 つかう責任
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-34
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-22
2019年8月29日(木)
会場B
12:35 - 12:40

展示概要

技術概要
我々は水熱合成中を様々な高度な光学顕微鏡で観察できる観察チャンバーを作製することができました。これにより、従来ブラックボックス化していた水熱合成の結晶成長を可視化でき、効率よく最適合成条件を見出すことができます。そのため、水熱合成で起きる現象を直接お示しすることができます。
水熱合成による条件出しで悩んでいる方、水熱合成に材料合成を変更しようと考えている方、水熱合成で起きている現象の裏打ちがほしい方必見です。他にも水熱は資源、地熱発電や滅菌と関連しますので、興味のある方お待ちしております。

想定される活用例
・環境負荷の低い単結晶の育成
・効率よいナノ結晶の合成
・高温高圧水の物性評価

 

展示のみどころ
水熱合成で結晶が生成する様子を動画で是非見て頂きたいです。
どれくらいの時間で何が起きているのか手に取るようにわかりますので、材料を水熱合成する上で大変有益な情報を技術者の皆様にご提供できると思います。

 

水熱条件下(3MPa)での溶液媒介相転移.白矢印頭:BaMg(CO3)2;黒矢印頭:BaCO3 、室温から5°C/minで昇温後、150°Cで等温加熱した.A:室温 (3MPa);(B):145°C;(C):150°C;(D):150°C(10分後) / In-situ observation of crystal growth of norsethite under hydrothermal conditions (3MPa). White arrowhead: BaMg(CO3)2; black arrowhead: BaCO3. Samples were heated from room temperature to 150 ℃ under 3MPa. A: RT; B: 145°C; C:150°C; D:150°C (in 10 min).

お問い合わせ先

山口大学大学研究推進機構

メールアドレス:hasakawa@yamaguchi-u.ac.jp

電話:0836-85-9631  

URL:http://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~hasakawa/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop