Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 静岡大学 工学部 電気電子工学科

静岡大学 工学部 電気電子工学科

青山 真大 助教

次世代モータの研究開発-モータ損失をエネルギー源に活用-

低炭素・エネルギー
小間 E-25

Shizuoka University Assistant Professor Aoyama Masahiro

Next-Generation Motor - Utilizing Motor Losses for Field Magnetizaion Power -

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

13 気候変動に 具体的な対策を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-25

展示概要

技術概要
磁石形同期モータの界磁磁束を可変にできる技術です。インバータ駆動する集中巻ステータ形モータにおいて、従来損失として消費されていた空間高調波を可変界磁源としてモータ性能向上に利用することが可能になります。性能向上に活用する空間高調波は集中巻ステータの構造上不可避に発生する高調波成分です。
付加装置や特殊なモータ制御が不要な可変界磁技術であり、従来の固定界磁式磁石モータよりも性能向上を実現することができます。
電磁界解析による可変界磁原理説明と、用試作機および内部可視化モックアップの展示を行います。

想定される活用例
・電動車や鉄道等の駆動用、補機モータ
(主に48V系などの低電圧HV車に優位性が高い)
・工場生産設備駆動用のインバータ駆動モータ
・大型家電用のモータ

 

展示のみどころ
・新原理に基づく実際の試作機展示
・モックアップモデルで内部構造説明
・モータ内で磁束分布がどのように変化しているのかをアニメーションで表示

 

構造説明図 / Cross-section diagram of proposed motor

可変速特性 / Adjustable Speed drive characteristics

お問い合わせ先

静岡大学 工学部電気電子工学科 青山真大

メールアドレス:aoyama.masahiro@shizuoka.ac.jp

電話:053-478-1082   FAX:053-478-1082  

URL:http://www.noguchi-lab.com/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop