Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 静岡大学 大学院総合科学技術研究科 工学専攻

静岡大学 大学院総合科学技術研究科 工学専攻

犬塚 博 教授

透明な液体の粘性も測定可能な非接触非破壊硬さ測定器

装置・デバイス
小間 M-34
プレ 0829-A-42

Shizuoka University professor Hiroshi Inuzuka

Non-contact and Non-damege Measurement of Viscosity of Transparent Liquid

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-34
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-A-42
2019年8月29日(木)
会場A
14:35 - 14:40

展示概要

技術概要
「硬さ」は人体や工業製品・食品において重要で測定頻度の高い測定対象である。我々は圧縮空気を用いた非接触非破壊の硬さ測定法を研究し本大学見本市でも実物展示のデモを行う発表をしてきて好評であった。昨年の展示でその技術を応用した液体の粘性を非接触で測定する装置を紹介したが、それでは測定できない透明液体の粘度も測定したいという要望を多く頂いた。そこで、透明な液体の粘性も測定できる様に改良したので今回初めて紹介する。既存の粘度計は測定後の洗浄が大変なのが欠点であるが、本装置は非接触なので洗浄の手間がない。

想定される活用例
・製品検査
・血液の非接触粘度測定
・プラスチックやゴムの劣化診断
・人間の体の筋肉や皮膚の硬さ測定

 

展示のみどころ
現在までの研究成果をパネルでご紹介すると共に、透明な液体測定用の非接触非破壊硬さと粘度測定器をブースに持ち込み、その場で透明な液体の粘度測定を行う。さらにゴムや樹脂・食品や人間の体の硬さや粘性も測定できることを紹介する。ハンディ型非接触非破壊硬さ測定器も展示して本測定法の実用性・汎用性をアピールする。さらに、ゲストに測定したい試料を持ってきて頂ければ、その場で硬さや粘度を測定して評価をして貰う。

 

ハンディ型非接触非破壊硬さ測定器 iB-Dent / Handy type Non-contact and Non-damage Measurement of Hardness and Viscosity

非接触での粘度測定 / Non-contact Measurement of Viscosity

特許情報

特許情報1 発明の名称
ハンディ型硬さ測定装置
特許情報1 出願人
国立大学法人 静岡大学
特許情報1 発明者
犬塚 博
特許情報1 出願日
平成23年1月26日
特許情報1 出願番号
特許5732660号
特許情報2 発明の名称
粘度測定装置及び粘度測定システム
特許情報2 出願人
国立大学法人 静岡大学
特許情報2 発明者
犬塚 博
特許情報2 出願日
平成30年6月29日
特許情報2 出願番号
特願 2018-124560

お問い合わせ先

静岡大学 大学院 総合科学技術研究科 工学専攻 電気電子工学コース 犬塚研究室

メールアドレス:inuzuka.hiroshi@shizuoka.ac.jp

電話:053-478-1090   FAX:053-478-1090  

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop