Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 鈴鹿工業高等専門学校 材料工学科  

鈴鹿工業高等専門学校 材料工学科  

南部 智憲 教授

水素分離合金膜および固体酸触媒の機能設計と先端材料分析技術

低炭素・エネルギー
小間 E-29
プレ 0830-B-42

National Institiute of Technology, Suzuka College Professor Tomonori Nambu

Functional design and advanced materials analysis technology for hydrogen separation alloy membrane and solid acid catalyst

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-29
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-B-42
2019年8月30日(金)
会場B
14:35 - 14:40

共同研究者

鈴鹿工業高等専門学校 材料工学科
講師 小俣 香織

展示概要

技術概要
JSTのCRESTで取り組んでいる「バナジウム系合金膜による次世代エネルギーキャリアからの革新的水素分離・精製基盤技術の創出」について、これまで得られた研究成果を展示します。アンモニアやメチルシクロヘキサンから水素の絶対分離が可能であり、耐水素脆性に優れるバナジウム系合金膜の設計技術や水素製造システムの概要を紹介します。またアクリル酸の高効率製造を実現する新規ニオブ-バナジウム系触媒の設計ノウハウを紹介します。鈴鹿高専の設備を活用した、水素機能材料や触媒材料のユニークな分析・評価技術も紹介します。

想定される活用例
・水素の活用分野: 水素ステーション、半導体製造用超高純度水素製造システム
・水素の排気分野: 水素ガスのみの選択排気システム
・機能材料の開発分野: 耐水素脆の評価、触媒材料の機能評価

 

展示のみどころ
・試作開発中の大容量超高純度水素分離デバイスの実物を展示

・バーチャル・リアリティ(VR)ゴーグルを活用し、研究シーズである水素機能材料、固体酸触媒材料の性能ならびに評価設備や材料分析設備を体感

お問い合わせ先

鈴鹿工業高等専門学校 材料工学科 南部研究室

メールアドレス:nambu@mse.suzuka-ct.ac.jp

電話:059-368-1841   FAX:059-368-1852  

URL:http://www.suzuka-ct.ac.jp/mse/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop