Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 創価大学 理工学部 情報システム工学科

創価大学 理工学部 情報システム工学科

山崎 大志 助教

医療・介護を支援する光ファイバセンサIoT

シニアライフ(高齢社会)
小間 A-02
プレ 0830-B-02

SOKA University Assistant Professor Hiroshi Yamazaki

Fiber optic sensor IoT for supporting medical and nursing care

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
シニアライフ(高齢社会)
小間番号
A-02
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-B-02
2019年8月30日(金)
会場B
10:35 - 10:40

共同研究者

千葉工業大学 工学部
助教 小山 勇也

展示概要

技術概要
少子高齢化が進むわが国において、身体の衰え、病気などによる食事・就寝の補助など、医療・介護の需要が高まっています。一方で、医療・介護従事者の負担が軽くなるように、被介護者の身体能力を測定したり、介護従事者が負担のない介助業務をサポートするツールが求められます。本技術は、医療用テープや織物などに違和感なく組み込める光ファイバセンサを応用し、衣服や医療器具と一体化した光ファイバセンサIoTです。このセンサ技術により、医療・介護のための身体動作フィードバックや嚥下機能診断ツールの実現が期待されます。

想定される活用例
・センサを組み込んだ医療用テープによる身体動作モニタリングツール
・センサを内蔵した医療型ネックサポーターを用いた嚥下機能診断
・センサ内蔵衣服による生体情報センシング

 

展示のみどころ
ヘテロコア光ファイバセンサを組み込んだ各種センサデバイス(センサテープ、ファイバ織り込み布、圧力センサ等)について、デモンストレーションやポスター、動画で紹介いたします。使いやすく、低価格で幅広い応用が可能な光ファイバセンサを実際に使ってお試しください。実用性に富んだシステムのデモンストレーションを行いますので、是非お越しください。

特許情報

特許情報1 発明の名称
光ファイバ式センサ装置
特許情報1 出願人
学校法人 創価大学,株式会社コアシステムジャパン
特許情報1 発明者
山崎大志,渡辺一弘,西山道子,佐々木博幸
特許情報1 出願日
2019年2月28日
特許情報1 出願番号
特願2019-035287
特許情報2 発明の名称
光ファイバセンサ及びこれを用いた変位検出装置、変形感受装置並びに光ファイバセンサシステム
特許情報2 出願人
学校法人 創価大学、株式会社コアシステムジャパン
特許情報2 発明者
渡辺一弘、西山道子、山崎大志、佐々木博幸
特許情報2 出願日
2017年10月11日
特許情報2 出願番号
特願2017-197874
特許情報3 発明の名称
センサ装置
特許情報3 出願人
学校法人 創価大学,株式会社コアシステムジャパン
特許情報3 発明者
渡辺一弘,西山道子,藤野修平,小山勇也,伊藤正彦
特許情報3 出願日
2015年10月7日
特許情報3 出願番号
特願2015-199745(P2015-199745)

お問い合わせ先

創価大学

メールアドレス:hyamazaki@soka.ac.jp

電話:042-691-9400  

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop