Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 千葉大学 大学院工学研究院 イメージング科学コース

千葉大学 大学院工学研究院 イメージング科学コース

津村 徳道 准教授

RGBカメラを用いたヘモグロビン推定による非接触での脈波伝播の可視化

医療
小間 W-08
プレ 0829-B-30

Chiba Univeristy Norimichi Tsumura

Pulse Wave Visualization by Video-based Estimation of Hemoglobin

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
医療
小間番号
W-08
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-30
2019年8月29日(木)
会場B
13:20 - 13:25

展示概要

技術概要
動脈硬化などの疾患により血流が滞ると、脳梗塞や大動脈瘤など生命に危険を及ぼす病気のリスクが高まる。現在、血流に関する疾患の検査には、レントゲン撮影や超音波検査などの煩雑な手法が用いられている。検査が煩雑なことから、軽微な症状では検査を受けないために、疾患の早期発見に至らず、重篤な症状が現れるまで放置されてしまう場合が多い。そこで本研究では、動画像を用いたヘモグロビン濃度推定により非接触に脈波伝播の可視化を行った。将来的に血流に関する疾患の非接触・非侵襲かつ簡便な検査の実現が期待される。

想定される活用例
・動脈硬化,肩こりなど多岐にわたる疾患箇所の特定と診断が可能

 

展示のみどころ
超音波検査装置やレントゲン等を必要とせず、また技術者も必要とせずに、血流状態を視認することができる。また、筋負荷により血流が停滞した状態を、血流の可視化により判別することができる。

お問い合わせ先

津村徳道

メールアドレス:tsumura@faculty.chiba-u.jp

電話:043-290-3262  

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop