Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 東京工業大学 科学技術創成研究院 未来産業技術研究所

東京工業大学 科学技術創成研究院 未来産業技術研究所

山根 大輔 助教

超微弱振動から発電!:エネルギーハーベスタ用の低閾値電子回路技術

低炭素・エネルギー
小間 E-13
プレ 0830-B-35

Tokyo Institute of Technology Assistant Professor Daisuke Yamane

Power Generation from Ultra Weak Vibration! : Low-Threshold Electronic Circuit Technology for Energy Harvesters

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-13
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-B-35
2019年8月30日(金)
会場B
13:50 - 13:55

共同研究者

東京大学 生産技術研究所
教授 年吉 洋

展示概要

技術概要
今後、無線IoT端末があらゆる場所に配置されるトリリオン・センサ社会の到来が予想されており、その端末電源として、電池フリーかつ夜間・暗所でも発電可能な振動型エナジーハーベスタが注目されています。
従来の振動型エナジーハーベスタは、素子の機械共振周波数が環境振動周波数からわずかでも異なると出力が急減します。
この課題を解決するため、本展示では、振動型エナジーハーベスタが低出力時でも電気エネルギーを無駄なく回収するための新たな電子回路技術を発表します。

想定される活用例
・環境振動の周波数が変化する状況(屋外構造物、自然環境、ヒトの行動など)での発電。
・使用環境において素子の共振周波数が変化する状況(大きな温度変化が伴う場合など)での発電。

 

展示のみどころ
開発した電子回路を用いた振動型エナジーハーベスタの発電デモ展示

お問い合わせ先

東京工業大学 科学技術創成研究院 山根 大輔

メールアドレス:yamane.d.aa@m.titech.ac.jp

電話:045-924-5031   FAX:045-924-5166  

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop