Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 同志社大学 生命医科学部 医工学科

同志社大学 生命医科学部 医工学科

剣持 貴弘 教授

物体と流体を自在に操作:新規レーザー駆動デバイスの創出

装置・デバイス
小間 M-45
プレ 0829-A-49

Doshisha University professor Takahiro Kenmotsu

Development of novel methodology on manipulation of cm-sized material and optical pump using laser technique

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

17 パートナーシップで 目標を達成しよう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-45
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-A-49
2019年8月29日(木)
会場A
15:15 - 15:20

共同研究者

同志社大学 生命医科学部
客員教授 吉川 研一

同志社大学 生命医科学部
准教授 貞包 浩一朗

展示概要

技術概要
液面に浮遊するcmサイズの物体にレーザーを照射させることで、物体の運動を非接触・非破壊で制御する方法を提案します。物体の形状を調節することで、容易に併進運動や安定な振り子運動、回転運動などをさせることができます。また、レーザーを有機溶媒と水の混合溶液に照射することによって誘起される、レーザー焦点近傍から水滴の湧き出し現象を利用した、レーザー駆動マイクロポンプ機構についても紹介します。本手法を適用することによって、新しいレーザー駆動デバイスの創出が可能であると考えています。

想定される活用例
(1)レーザー駆動スイツチ
(2)レーザー駆動モーター
(3)レーザー駆動マイクロポンプ

 

展示のみどころ
レーザーを、液面に浮かぶcmサイズの金属シートに照射した場合、ハンマー型のシートでは規則的な振り子運動、6角形のシートでは回転運動、5角形のシートでは併進運動をする、実際の実験動画を示し、物体の形状によって、物体の運度モードを、容易に制御することが可能であることを紹介します。また、レーザー照射によって、水滴が湧き出す現象とそれを利用した光学ポンプの動画も紹介します。

 

レーザー駆動モーターとスイッチ

レーザー照射によるアルミニウム・シートの運動制御:振り子運動と回転運動 / Pendular and rotary motion of aluminum sheets due to laser irradiation

レーザー駆動ポンプ

レーザー照射による流体の一方向流れ生成 / Generation of directional flow due to laser irradiation

お問い合わせ先

同志社大学リエゾンオフィス

メールアドレス:jt-liais@mail.doshisha.ac.jp

電話:0774-65-6223   FAX:0774-65-6773  

URL:https://kikou.doshisha.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop