Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 東洋大学 ライフデザイン学部 人間環境デザイン学科

東洋大学 ライフデザイン学部 人間環境デザイン学科

繁成 剛 教授

強化段ボールを使った組立・分解・廃棄の容易なポータブルトイレの開発

防災
小間 D-05
プレ 0830-B-57

Toyo university professor Takeshi Shigenari

The easy assembly,foldable and disposable portable toilet made by triwall

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
防災
小間番号
D-05
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-B-57
2019年8月30日(金)
会場B
16:05 - 16:10

展示概要

技術概要
大規模災害が発生した直後には停電や断水のためトイレで排泄することが困難になります。そこで簡単に組み立てが可能な強化段ボール製ポータブルトイレを開発しました。災害時に自宅や避難所等で、ポリ袋や使い捨てパックをこのトイレの便座にセットし、排泄後に、固形剤などを入れて廃棄します。部品を分解すれば43×38×12cmのサイズに収まるので備蓄にも適しています。

想定される活用例
・大規模災害直後の避難所、高齢者・障害者施設、一般家庭
・屋外のイベント、キャンプなどのトイレの設置
・施設、病院、学校、一般家庭の備蓄品

 

展示のみどころ
軽量でコンパクトな製品なので、5個程度並べて来場者に座ってもらったり、分解組立を体験してもらうことが可能です。

 

強化段ボール製トイレの外観図 / The portable toilet made by the cardboard

使い捨てパックを装着したトイレ / The toilet with the disposal pac

特許情報

特許情報1 発明の名称
ポータブル簡易トイレ
特許情報1 出願人
学校法人東洋大学
特許情報1 発明者
繁成剛、倉島周平
特許情報1 出願日
平成24(2012)年10月17日
特許情報1 出願番号
3180879

お問い合わせ先

東洋大学 ライフデザイン学部 人間環境デザイン学科

メールアドレス:shigenari@toyo.jp

電話:048-468-6347   FAX:048-468-6347  

URL:https://www.toyo.ac.jp/ja-JP/academics/faculty/hld/dhed/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop