Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 鳥取大学 工学研究科 情報エレクトロニクス専攻

鳥取大学 工学研究科 情報エレクトロニクス専攻

櫛田 大輔 准教授

非接触・非拘束な就寝中の呼吸推定システム

ライフサイエンス
小間 L-56
プレ 0830-A-51

Tottori University Associate Professor Daisuke Kushida

Noncontact and Nonrestraint Breathing Estimation System during Sleep

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-56
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-A-51
2019年8月30日(金)
会場A
15:30 - 15:35

展示概要

技術概要
睡眠時は自身が知覚できない健康に関わる情報が提示されています。その1つが呼吸であり、睡眠時無呼吸症候群(SAS)や関連する生活習慣病を示唆する重要なサインです。本技術は、Depthセンサ(センサ面からの距離情報取得)を用いることで就寝時の暗闇においても対象者の呼吸に伴う腹部動作を的確に捉え、呼吸の有無・呼吸のペースを非接触・非拘束に測定可能です。また、Depthセンサ測定範囲内に対象者を捉えてさえいれば、対象者がどの位置で就寝しているかも自動検出が可能であり、設置位置に厳密性も必要としません。

想定される活用例
・睡眠時無呼吸症候群の診断
・乳幼児突然死症候群の予防
・複数乳幼児の見守り
・独居高齢者の見守り
・日常的な睡眠中の見守りと変化への気付き

 

展示のみどころ
ポスターによる説明とPC動画によるデモ展示を実施する。ポスターでは機器の仕様、方法論のコンセプトと原理、結果の提示と考察をイラストを交えながら分かりやすく説明する。デモ展示では明るい室内、暗い室内のいずれでも実現可能であることや、対象者の寝ている位置が異なっても自動的に対象者を見付けて呼吸推定を行う様子を動画で示す。

 

深度画像情報から人物位置推定を行っている様子

人物位置推定 / Person position estimation

深度画像情報から呼吸推定を行っている様子

呼吸推定 / Breath estimation

お問い合わせ先

国立大学法人鳥取大学研究推進機構

メールアドレス:sangakucd@ml.cjrd.tottori-u.ac.jp

電話:0857-31-5703   FAX:0857-31-5571  

URL:https://www.tottori-u.ac.jp/5393.htm

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop