Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 富山大学 理工学研究部(工学) 工学科

富山大学 理工学研究部(工学) 工学科

保田 俊行 准教授

生物の集団にまなぶ持続可能な群ロボットシステム

超スマート社会
小間 S-08
プレ 0830-A-06

University of Toyama Associate Professor Toshiyuki Yasuda

Robotic swarm as a sustanable system inspired by collective intelligence in nature

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
超スマート社会
小間番号
S-08
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-A-06
2019年8月30日(金)
会場A
11:00 - 11:05

展示概要

技術概要
自身の能力を超えたタスクを成し遂げるために協調し合う社会性昆虫の生態,および魚や鳥の群れをつくる生態などに動機付けられた知能システムに関する研究領域は群知能と呼ばれています.この群知能のマルチロボットシステムへの応用がスワームロボティクスです.生物の群れがそうであるように,高い頑健性・柔軟性・拡張性に基づく持続可能なシステム構築を狙う方法論といえます.
本展示では,進化・学習に基づく協調的群れ行動生成法,人間のオペレータによる群れの操作法などの成果について紹介し,その工学的応用例を述べます.

想定される活用例
・ハザードエリアにおける活動(災害現場での探索など)
・プラント,橋梁,トンネルなどの巨大インフラの点検・保守
・環境保全(珊瑚礁の保全・森林の違法伐採のモニタリング)
・体内などで活動するナノロボット

 

展示のみどころ
小型移動ロボット・Kilobotによる実機デモを実施します.個々のロボットには単純なルールを組み込み,集団的行動が発現する様子をご覧いただきます.
また,計算機・実機実験のさまざまな動画をお見せします.さらに,ヒューマンスワームインタラクションロボット,すなわちロボットの群れとそれを操作するオペレータの相互作用として,隊列移動する群れロボットを先導するリーダロボットの操縦体験をしていただきます.

お問い合わせ先

産学連携推進センター

メールアドレス:t-sangyo@adm.u-toyama.ac.jp

電話:076-445-6936   FAX:076-445-6939  

URL:https://sanren.ctg.u-toyama.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop