Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 長岡技術科学大学 工学研究科 技術科学イノベーション専攻

長岡技術科学大学 工学研究科 技術科学イノベーション専攻

中川 匡弘 教授

感性スマートセンシング技術の開発

超スマート社会
小間 S-07
プレ 0830-A-05

Nagaoka University of Technology Professor Masahiro Nakagawa

A Novel Smart Sensing Technology for Sensibility Evaluation

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
超スマート社会
小間番号
S-07
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-A-05
2019年8月30日(金)
会場A
10:50 - 10:55

展示概要

技術概要
生体信号の複雑性をカオス・フラクタル理論により定量化することにより、ヒトのココロの見える化を実現する技術を開発しています。具体的には、脳波や大脳皮質のヘモダイナミクスの時系列信号をフラクタル次元という指標で数値化し、その時空間特性の特徴から、意志・感性の情報を抽出するものです。このような感性スマートセンシング技術は、感性を付加価値とした製品開発だけではなく、メンタルヘルスや医用・福祉をはじめライフサイエンスや脳情報通信の分野への展開も期待されています。

想定される活用例
・五感を通して感じる感性の見える化を実現し、高付加価値の商品の開発に活用可能です。

 

展示のみどころ
感性スマートセンシングの体験デモを行います。

お問い合わせ先

カオス・フラクタル情報数理工学研究室

URL:https://pelican.nagaokaut.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop