Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 名古屋工業大学 大学院工学研究科 物理工学専攻

名古屋工業大学 大学院工学研究科 物理工学専攻

本田 光裕 助教

特殊な光環境による半導体ナノ材料生成&光触媒活性化技術

ナノテクノロジー
小間 N-17

Nagoya Institute of Technology Assistant professor Mitsuhiro Honda

Unique light environment for semiconducting nanomaterial generation & efficient photocatalysis

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

11 住み続けられる まちづくりを
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
ナノテクノロジー
小間番号
N-17

展示概要

技術概要
高強度パルスレーザーや局在した紫外光といった特殊な光環境を利用した、センシング・環境ナノ材料の新しい合成技術や光触媒反応の高効率化技術を紹介します。我々のパルスレーザーによるナノ材料合成は、金属イオンを含む液相を用いた簡便な不純物添加ナノ材料の生成手法であり、ナノ材料生成プロセスの高速化及びコストの低減の面でメリットが有ります。また、局在した紫外光環境は、酸化チタン光触媒に対してより多くの紫外線を吸収させて化学反応速度を高めるという新しい発想に基づく技術です。

想定される活用例
・パルスレーザーによる材料合成:半導体ガスセンサー、発光素子、光触媒など
・紫外光局在化技術:抗菌タイル/窓/壁、水浄化など

 

展示のみどころ
パルスレーザーによるナノ材料合成技術や光触媒増強技術の詳細とその特性について紹介します。光触媒増強技術では、実際に酸化チタン光触媒反応の実演 により、本技術での化学反応速度の違いを体験して頂きます。

お問い合わせ先

国立大学法人名古屋工業大学 産学官金連携機構

メールアドレス:c-socc@adm.nitech.ac.jp

電話:052-735-5627   FAX:052-735-5542  

URL:https://tic.web.nitech.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop