Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 名古屋市立大学 大学院薬学研究科 創薬生命科学専攻

名古屋市立大学 大学院薬学研究科 創薬生命科学専攻

家田 直弥 助教

血液の流れを自在に操る新しい光技術

ライフサイエンス
小間 L-41
プレ 0830-A-41

Nagoya City University Assistant Professor Naoya Ieda

New light-technology to control vascular system

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-41
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-A-41
2019年8月30日(金)
会場A
14:30 - 14:35

展示概要

技術概要
体の中を駆け巡る循環器系は生体の健康を維持するための最も重要な器官の一つです。このため、循環器系を自在に操ることができれば、新たな疾患治療のためのライフサイエンステクノロジーとして期待できます。私たちは、哺乳動物で血管を制御するシグナル分子の一酸化窒素に着目し、放出トリガーとして光を用いた新しい一酸化窒素発生剤を開発しました。この発生剤を応用し、ラットの大動脈切片の血管弛緩や海綿体の血流量の制御を光操作することに成功しました。

想定される活用例
・肺高血圧、勃起機能障害などの循環器系疾患の新規治療法。
・培養細胞実験等における一酸化窒素の機能解明のためのツール。

 

展示のみどころ
光制御一酸化窒素発生剤の設計と合成、その応用方法と結果についてポスターで展示します。

特許情報

特許情報1 発明の名称
ナノ粒子、水性分散液、一酸化窒素放出制御剤
特許情報1 出願人
公立大学法人名古屋市立大学
特許情報1 発明者
家田直弥 他
特許情報1 出願日
2019/3/19
特許情報1 出願番号
未公開

お問い合わせ先

名古屋市立大学 産学官共創イノベーションセンター(事務局学術課)

メールアドレス:ncu-innovation@sec.nagoya-cu.ac.jp

電話:052-853-8309   FAX:052-841-0261  

URL:http://www.nagoya-cu.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop