Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 名古屋大学 未来社会創造機構 社会イノベーションデザイン学センター

名古屋大学 未来社会創造機構 社会イノベーションデザイン学センター

齋藤 永宏 教授

カーボン解析データベースコンソーシアム

マテリアル・リサイクル
小間 Z-21
プレ 0829-B-13

Nagoya University Professor Nagahiro Saito

Consotuium for carobon integrated analyses database

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-21
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-13
2019年8月29日(木)
会場B
11:40 - 11:45

展示概要

技術概要
カーボン材料は、二次電池、燃料電池、キャパシタ、複合材料などの分野に応用されますが、カーボン材料の異種元素(ヘテロ元素)の位置、乱れ構造や不純物の特定など、その構造を確実にとらえていることは困難です。このため、研究開発現場では、カーボン利用は経験と勘に頼っている感は否めません。名古屋大学のOPERA(OI機構連動型)では、ヘテロカーボン複合解析用データベースを産学共同で開発を進めています。このデータベースは、カーボンの構造と特性の相関を提供し、企業における用途開発を促進させることが期待できます。

想定される活用例
・研究開発現場での構造決定
・マテリアルインフォマティックへの活用
・電池等の開発におけるカーボン最適化問題の解の探索

 

展示のみどころ
各種カーボン及び名古屋大学で開発しているカーボン等をクラスター解析した結果等をコンピュータを用いて展示していきます。従来に、カーボン材料使用にあたって示されてこなかった視点を視覚的に提供していきます。

お問い合わせ先

名古屋大学 齋藤研究室

メールアドレス:kenji@sp.material.nagoya-u.ac.jp

電話:052-747-6736   FAX:052-789-3260  

URL:http://www.sp.material.nagoya-u.ac.jp

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop