Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 物質創成科学領域

奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 物質創成科学領域

網代 広治 教授

酸塩基に強い生分解性高分子とキトサン誘導体によるしなやかなフィルム

マテリアル・リサイクル
小間 Z-33
プレ 0829-B-21

Nara Institute of Science and Technology Professor Ajiro Hiroharu

Flexible film with acid / base resistant biodegradable polymer and chitosan derivatives

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-33
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-21
2019年8月29日(木)
会場B
12:30 - 12:35

展示概要

技術概要
天然に豊富に存在するキチン・キトサンと、酸性やアルカリ性で加水分解されにくい合成高分子材料を組み合わせる事により、新規な可撓性を有するフィルムを得る事が出来た。環境材料や医用材料を見越して、生分解性高分子として有用と考える。複合化に際して、キトサンの4級アミノ化して正電荷に帯電させたことと、生分解性高分子側にカルボン酸を導入して負電荷に帯電させたことで、複合化の効率を高めた。

想定される活用例
・生分解性を活用した環境低負荷型フィルム材料(持続可能な社会・環境問題の解決・寄与)。
・ステントなどの生分解性医用材料。
・創傷治療用などの生体接合材料。

 

展示のみどころ
本材料は天然に豊富に存在するキチン・キトサンをベースに化学的に修飾したり、ブレンドする事により、高分子物性を改良出来た新規材料である。生体適合性があり、天然由来化合物であるために、医用材料や環境低負荷型の材料として期待され、石油代替となる高分子材料としても有用な技術分野と考えられる。
本展示では、デモ映像を見て頂くと同時に、実物にも触って頂く事が可能であり、応用分野や共同研究先の探索を進めたい。

特許情報

特許情報1 発明の名称
キチン・キトサン系複合体組成物及びキチン・キトサン系複合体の製造方法
特許情報1 出願人
国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学
特許情報1 発明者
網代 広治ほか
特許情報1 出願日
令和1年6月3日
特許情報1 出願番号
特願2019-104022

お問い合わせ先

研究推進機構 産官学連携推進部門

メールアドレス:ip-3f@ip.naist.jp

電話:0743-72-5191  

URL:http://www.naist.jp/sankan/index.html

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop