Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 新潟大学 工学部 工学科 知能情報システムプログラム

新潟大学 工学部 工学科 知能情報システムプログラム

今村 孝 准教授

行動の異常性を捉える

情報通信
小間 I-11
プレ 0830-B-13

Niigata University Associate Professor Takashi Imamura

A Detection Method for Abnormal Behavior

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
情報通信
小間番号
I-11
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-B-13
2019年8月30日(金)
会場B
11:40 - 11:45

展示概要

技術概要
自動車の運転や運動競技など、連続かつ繰り返し行われる人の行動には、さまざまな行動の特徴や特性が含まれます。本技術は、そのような時間の流れに対する行動の連続性(時系列)にもとづく信号処理技術を提案します。計算量の少ない多項式モデルによる行動モデリングと、これを用いた実時間での行動異常検出について披露します。

想定される活用例
・自動車運転行動の日常性の判別や、飛び出しなどのヒヤリハット事象への対応検出
・水泳やボートなどの固定ストロークが要求される運動の評価

 

展示のみどころ
ドライビングシミュレータを用いた運転行動の異常検出について、信号処理シミュレーション等によりご覧いただきます。

特許情報

特許情報1 発明の名称
異常運転行動検出装置、異常運転行動検出方法、及びプログラム
特許情報1 出願人
国立大学法人新潟大学
特許情報1 発明者
今村孝、戸部那菜瀬
特許情報1 出願日
2018/3/6
特許情報1 出願番号
特願2018-040255

お問い合わせ先

新潟大学地域創生推進機構

メールアドレス:onestop@adm.niigata-u.ac.jp

電話:025-262-7554   FAX:025-262-7513  

URL:https://www.ircp.niigata-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop