Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 兵庫県立大学 大学院物質理学研究科 物質科学専攻

兵庫県立大学 大学院物質理学研究科 物質科学専攻

鈴木 雅登 准教授

誘電泳動による細胞アレイ化を利用した迅速で簡便な細胞選択と細胞融合

装置・デバイス
小間 M-58
プレ 0829-A-57

University of Hyogo Associate Professor Masato Suzuki

Rapid and simple cell selection and cell fusion using dielectrophoretic cell arraying

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-58
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-A-57
2019年8月29日(木)
会場A
16:05 - 16:10

共同研究者

兵庫県立大学 大学院物質理学研究科
教授 安川 智之

三重大学 工学研究科
教授 冨田 昌弘

展示概要

技術概要
誘電泳動を利用して迅速・簡便に細胞アレイを作製する技術です.細胞を捕捉するウエルを有した電極基板の上部に上下左右に走査が可能な電極を配置させます.この2つの電極間への交流電圧の印加により,電極間の細胞は瞬時にアレイ化されます.電極を走査し異なる細胞を導入すれば,細胞が捕捉されたウエルに新しい細胞を”書き込む”ことができます.ウエルの中に2つの細胞を確実に捕捉するため高効率に融合細胞を取得することができます.電極を走査して除去すれば培養することもでき,融合した細胞だけを増殖させることができます.

想定される活用例
・エレクトロポレーションを組み合わせた遺伝子導入
・アレイ化した個々の細胞のタンパク質発現量評価
・高効率なハイブリドーマ作製法

 

展示のみどころ
高速な細胞操作による細胞アレイ形成を動画にて示します.さまざまなデザインの細胞配列体形成をデモンストレーションします.

 

走査型誘電泳動の模式図 / Schematic images of fabricating cell array by using a scanning electrode

お問い合わせ先

兵庫県立大学大学院物質理学研究科

メールアドレス:suzuki@sci.u-hyogo.ac.jp

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop