Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 弘前大学 医学研究科 統合機能生理学講座

弘前大学 医学研究科 統合機能生理学講座

山田 勝也 准教授

がん細胞が特異的に食べる非天然型グルコース誘導体

医療
小間 W-02
プレ 0829-B-27

Hirosaki University Associate Professor Katsuya Yamada

Unnatural glucose derivatives that are specifically uptaken into cancer cells

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
医療
小間番号
W-02
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-27
2019年8月29日(木)
会場B
13:05 - 13:10

展示概要

技術概要
非天然型L-グルコースを蛍光で光らせた2-NBDLGは、生きたがん細胞内に取り込まれて蛍光を発し(国際特許取得)、正常細胞には取り込まれない為、この性質を利用したがん診断法の開発を進めています(fLG法)。婦人科がんの摘出直前に採取した腹水をfLG法で診断し、術後経過を3年間追跡した結果、死亡及び再発例は全てfLG陽性で、またfLG陽性患者の7割以上が3年以内に再発、逆にfLG陰性例は全例再発なく経過していました。本技術の装置化が進めば、主観に依存する現在の細胞診断と一線を画するがんの客観診断を実現できる可能性があります。

想定される活用例
・生細胞を用いたがんの新しい診断法
・内視鏡用蛍光コントラスト剤(GLP規範による各種毒性試験を実施し、安全性を確認済み)
・医薬品もしくはDDSとしての活用
・生細胞・生組織の蛍光を自動計測する診断装置

 

展示のみどころ
生命を支える最重要栄養素であるグルコースにはD型とL型がありますが、細胞は専らD-グルコースのみ取り込むと考えられてきました。しかし、蛍光標識したL型をがんが細胞内に取り込むことを発見し、臨床検体に適用後、患者予後の調査を行なったところ、従来のがん診断を凌駕する可能性が出てきました。グルコースの細胞内への取り込みを可視化する為のハードとソフト、既存の病理診断法との比較に注目していただければと思います。

 

死細胞の形態異常を診断する現在の病理学に、生細胞の機能診断を行う生理学を加え、がんか否かを総合的に診断

死細胞の形態に基づきがんを診断する病理学から、生細胞の機能異常を併せて診断する生理病理学のすすめ / From Pathology diagnosing Dead-cell Morphology to Physiological Pathology diagnosing Live-cell Function

天然型ブドウ糖(D-グルコース)の鏡像異性体 L-グルコースは自然界にはみられない非天然型で、細胞内に取り込まれない。但し、がん細胞はL-グルコースを取り込むため、 L-グルコースに蛍光基NBDを付与した2-NBDLGをがんに適用すると、がんが選択的に蛍光を発して光る。

がん細胞が特異的に食べる蛍光L-グルコース(fLG)を用いたがん診断 / Cancer Diagnostics based on Cancer-Specific Uptake of fluorescent L-Glucose (fLG)

特許情報

特許情報1 発明の名称
D-グルコースの細胞内への特異的な取り込みを評価するための方法
特許情報1 出願人
弘前大学,東京農工大学,株式会社ペプチド研究所
特許情報1 発明者
山田勝也,豊島正,山本敏弘,松岡英明
特許情報1 出願日
2009/8/7
特許情報1 出願番号
特願2009-185010
特許情報2 発明の名称
腫瘍細胞であるか否かの判定を行うための標識されたL-グルコース誘導体の使用
特許情報2 出願人
弘前大学,株式会社ペプチド研究所,理化学研究所
特許情報2 発明者
山田勝也,尾上浩隆,豊島正,山本敏弘
特許情報2 出願日
2011/3/31
特許情報2 出願番号
特願2013-507740
特許情報3 発明の名称
新規なグルコース誘導体、および該誘導体を用いた細胞イメージング方法及びイメージング剤
特許情報3 出願人
弘前大学,株式会社ペプチド研究所
特許情報3 発明者
山田勝也,佐々木綾子,豊島正,山本敏弘,大塚祐治
特許情報3 出願日
2014/4/8
特許情報3 出願番号
特願2015-78062

お問い合わせ先

弘前大学研究・イノベーション推進機構 東京事務所

メールアドレス:j-tokyo@hirosaki-u.ac.jp

電話:03-3519-5060   FAX:03-3519-5061  

URL:http://www.innovation.hirosaki-u.ac.jp/contact

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop