Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 明治大学 総合数理学部 先端数理科学研究科

明治大学 総合数理学部 先端数理科学研究科

宮下 芳明 専任教授

電気で食事を変える!電気味覚を用いた食メディア

ライフサイエンス
小間 L-28
プレ 0830-A-32

Meiji University Professor Miyashita Homei

Change your meal with electricity! Taste control device using electric taste

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-28
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0830-A-32
2019年8月30日(金)
会場A
13:35 - 13:40

展示概要

技術概要
舌や口腔内への電気刺激は様々な味覚を提示する事の出来る技術であり、福祉応用やVR分野での味覚ディスプレイとしての応用が期待されています。

本プロジェクトでは、飲み物の後味を増強・延長したり、噛む圧力で発電して味を提示するガム型のデバイス、持った物の味を変える手袋等を開発しました。これにより、塩分や糖分を気にせずに、濃い塩味や甘味を楽しむことができ、摂食制限者やダイエット等への応用が考えられます。また、映像と連動して味を配信するテレビの実現も、夢ではなくなりました。

想定される活用例
・塩味のない食事に塩味のような味覚を与えることを目的とした摂食制限者向けの食事補助具
・VR分野での味覚ディスプレイ
・電気味覚を活用した新たな食品・飲料等の開発
等への活用が想定される。

 

展示のみどころ
無限にバーチャルな味が楽しめる、無限電気味覚ガムや、飲み物の味を変えるコップや手袋等の電気味覚提示装置のサンプルを展示予定です。
またこれまでの電気味覚に関する研究成果や最新の応用例等も紹介します。

 

無限電気味覚ガムのイメージ

手袋型の電気味覚提示装置のイメージ

特許情報

特許情報1 発明の名称
口内電気味覚提示装置
特許情報1 出願人
学校法人明治大学
特許情報1 発明者
宮下 芳明、中村 裕美、青山 一真、大場 直史
特許情報1 出願日
平成30年6月6日
特許情報1 出願番号
特願2018-108727

お問い合わせ先

明治大学研究推進部生田研究知財事務室

メールアドレス:tlo-ikuta@mics.meiji.ac.jp

電話:044-934-7639   FAX:044-934-7917  

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop