Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 山形大学 大学院理工学研究科 化学・バイオ工学分野

山形大学 大学院理工学研究科 化学・バイオ工学分野

川井 貴裕 准教授

所望の形状に適用可能で有害物質除去能に優れた二酸化チタン

環境保全・浄化
小間 K-01
プレ 0829-B-53

Yamagata University Associate Professor Takahiro Kawai

Titanium dioxide applicable to desired product forms and showing excellent ability to remove harmful components

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
環境保全・浄化
小間番号
K-01
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-53
2019年8月29日(木)
会場B
15:40 - 15:45

展示概要

技術概要
チタンアルコキシド溶液と金属イオン含有水溶液を原料として新規な二酸化チタンを開発しました。この粉体、塗膜および市販セラミックフィルターに均一に被覆したサンプルは、いずれも液相中で高い色素分子除去能(吸着能および光分解能)を示し、フィルター試料では少なくとも3回の繰り返し使用にも堪えうることがわかりました。さらに、気相中でアルデヒド系および硫化水素ガスに対して高い光分解能を示しました。このような性能は、作製した二酸化チタン多結晶中の特異的なチタンの電子状態が影響を及ぼしていると考えられます。

想定される活用例
・外壁のコーティング(防汚、抗菌、抗カビ等)
・室内環境浄化(空気清浄)

 

展示のみどころ
1)市販光触媒の活性を凌駕する数種類の二酸化チタン粉末試料をそのまま展示します。
2)1)の酸化チタンを担持したセラミックフィルターをそのまま展示します。

 

市販セラミックフィルター(左)と二酸化チタン被覆フィルター(右)の外観 / Appearance of commercial ceramic filter (left) and titanium dioxide-coated filter (right)

特許情報

特許情報1 発明の名称
CRYSTALLIZED TITANIUM DIOXIDE PRODUCTION METHOD, AND TITANIUM DIOXIDE PRECURSOR, AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
特許情報1 出願人
NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION YAMAGATA UNIVERSITY
特許情報1 発明者
KAWAI Takahiro, ECHIGO Noriyuki, OUCHI Sayaka
特許情報1 出願日
Nov. 15, 2017.
特許情報1 出願番号
PCT/JP2017/041141

お問い合わせ先

山形大学 オープンイノベーション推進本部

メールアドレス:t_matsuzaki@yz.yamagata-u.ac.jp

電話:0238-29-0594  

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop