Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 立命館大学 情報理工学部 情報理工学科

立命館大学 情報理工学部 情報理工学科

岩居 健太 助教

音響エコーキャンセラーの性能改善に関する基礎検討

情報通信
小間 I-19

Ritsumeikan University Assistant Professor Kenta Iwai

Basic study on improvement of acoustic echo cancelation

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

8 働きがいも 経済成長も
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
情報通信
小間番号
I-19

展示概要

技術概要
近年、情報通信機器の発達に伴い、テレビ会議システムなどの拡声通話の利用が増えています。拡声通話において、音響エコーへの対処は重要です。音響エコーは、自身の発話内容が遠端話者の音響系を通じて返ってくる現象であり、コミュニケーション阻害の要因となります。対処法として、線形音響エコーキャンセラーを用いることができますが、スピーカの持つ非線形特性により、その性能は限定的となります。非線形ディジタルフィルタを用いることで、音響エコーキャンセラーの性能を大幅に改善することができます。

想定される活用例
・テレビ会議システムへの搭載
・スマートフォン向けの拡声通話アプリへの応用

 

展示のみどころ
非線形処理部の効果のデモンストレーションを、実際の小型スピーカを用いて行います。最初に、小型スピーカに定格電力に近い入力を印加し、歪みが多く発生する状況で音を聞いていただきます。次に、非線形再帰フィルタを利用して、歪みが抑圧された再生音を聞いていただきます。非線形再帰フィルタを使用した際に、歪みの少ないクリアな音を体感していただけます。

お問い合わせ先

立命館大学 研究部 BKCリサーチオフィス

メールアドレス:liaisonb@st.ritsumei.ac.jp

電話:077-561-2802  

URL:http://www.ritsumei.ac.jp/research/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop