Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 早稲田大学 教育学部 理学科生物学専修

早稲田大学 教育学部 理学科生物学専修

伊藤 悦朗 教授

早い!簡単!正確!オンリーワンの診断を目指して

医療
小間 W-09
プレ 0829-B-31

Waseda University Professor Etsuro Ito

Easy, rapid, ultrasensitive kit for measuring proteins and nucleic acids in early diagnosis and its measuring apparatus

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
医療
小間番号
W-09
大学等シーズ展示ショートプレゼンテーション
0829-B-31
2019年8月29日(木)
会場B
13:30 - 13:35

展示概要

技術概要
早期治療が必要な感染症の診断には、誰もが使えて、迅速に測定ができ、かつ高感度の診断キットが必要です。我々は菌やウイルスのタンパク質や核酸に対する簡易・迅速・高感度測定法を確立しました。この方法によって、タンパク質では数万個と、これまでにない微量レベルでの測定を可能にしました。一方、同じ高感度測定法を核酸測定にも適用し、PCR法がもつ欠点を補い、かつPCR法と同じ感度を持つ測定システムを開発しました。今回JSTの協力を得て、PCR法の感度を上回る測定システムの開発にチャレンジしています。

想定される活用例
・感染症診断ならびに薬剤効果のモニタリング
・がんマーカーの超高感度測定
・PCR法に代わる高感度核酸測定

 

展示のみどころ
超高感度測定法の原理の解説、測定キットの試薬の説明、ならびに専用測定装置の展示。

 

超高感度ELISA法

チオNADサイクリング法を組み合わせた超高感度ELISA法 / Ultrasensitive ELISA coupled with thio-NAD cycling

お問い合わせ先

伊藤悦朗

メールアドレス:eito@waseda.jp

電話:03-5369-7305   FAX:03-5369-7302  

URL:http://www.f.waseda.jp/eito/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop