Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > レデックス株式会社

東京都

レデックス株式会社

発達障害から認知症:特性に基づくQOL改善

医療・ヘルスケア・バイオ

認知機能&感覚・運動アセスメント

小間 J04-NW
プレ n0830_1_1335
実用化支援

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
医療・ヘルスケア・バイオ
小間番号
J04-NW
プレゼンテーション
n0830_1_1335
2019年8月30日(金)
NEDOプレゼンテーションエリア
13:35 - 13:40

出展概要

製品・技術の名称
脳バランサーキッズ・脳活バランサーCogEvo・感覚・動作アセスメント

 

展示の概要
人には外見からは分からない『認知機能の特性』『困り』があります。※注意・記憶などの認知的なこと・視覚・聴覚など感覚の困り、動作や運動の不器用さなど
それらを明らかにすることで、それぞれの特性に適した、改善や環境調整の方法を提案すべく、有数の医師・研究者らと協力して開発した製品・サービスを紹介します。

 

コアの技術・特許情報
楽しく、継続して取り組めるデジタルコンテンツの開発能力を有しています。加えて、その取り組み状況を計測し、独自のアルゴリズムで処理することで、世界標準の認知テストと高い相関のある結果データを生成します。

●特許1 認知機能測定システム、認知機能測定通信システム及びプログラム   特許出願中「特願2018-106469」

●特許2 聴力検査装置、聴力検査方法及び聴力検査プログラム 特許出願中 「特願2015-197962」

 

特徴・ポイント
認知機能のアセスメントにおいては、短時間かつ楽しめるゲームによる自動測定が可能。子どもについては、WISC-IV、高齢者については、MMSEなど世界標準の認知テストと高い相関の評価が自動記録される。
感覚の困りと不器用のアセスメントにおいては、観察者によるアンケートへの回答で、詳細な断に加えて、一人ひとりのQOLを改善する具体的な方法が、ツールの写真も交えて提示される。

 

ビジネスマッチング希望内容
●認知機能の改善を図る方法(薬品や機器)の開発に取り組む企業・団体:認知機能の改善状況を短時間・低コストで把握できます。
●発達障害児の支援に携わる施設
利用者の認知機能の状況を確かめながら支援方法の立案と実行が可能。
●認知機能低下に対応する施設
認知機能をモニターしながら、高齢者のQOLを高める方策の考案に活用。

 

主な実績
児童・生徒の製品は、累計30,000以上を出荷。放課後等デイサービスで使用している施設数は600以上です。
認知症予防あるいは高次脳機能障害関連の製品は、累計17,000以上を出荷。高齢者あるいは就労支援関連で当社製品を使用している施設数は500以上です。

 

 

感覚・動作アセスメントの仕組み/Framework of Sensory processing and Movement Assessment

標準認知テストWISC-Ⅳと当社製品の相関/Correlation between standard intelligence scale: WISC - IV and our product

関連URL

お問い合わせ先

お客様サポート係

URL:https://www.ledex.co.jp/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop