Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 株式会社Epsilon Molecular Engineering

埼玉県

株式会社Epsilon Molecular Engineering

新世代バイオ・中分子医薬シーズの取得と提供

医療・ヘルスケア・バイオ

独自ハイスループットスクリーニングシステムによる高親和性VHH・環状ペプチド・S-bodyのデザイン

小間 V20-NW
プレ n0829_2_1345
ベンチャー支援

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
医療・ヘルスケア・バイオ
小間番号
V20-NW
プレゼンテーション
n0829_2_1345
2019年8月29日(木)
NEDOピッチエリア
13:45 - 13:50

出展概要

製品・技術の名称
VHH/環状ペプチド/S-bodyの試験管内ハイスループットスクリーニング

 

展示の概要
様々な標的分子(可溶性タンパク質、複数膜貫通タンパク質等)に対して、膨大な多様性(10の13乗から14乗)の初期ライブラリから、cDNAディスプレイ法による試験管内淘汰技術を用い、標的分子に対する特異的高親和性VHH・環状ペプチド・S-body(開発中)を高速スクリーニングします。

 

コアの技術・特許情報
1.高品質VHH/環状ペプチドアプタマー/S-bodyライブラリ作製
2.cDNAディスプレイ法による試験管内ハイスループットスクリーニングシステム
『高速試験管内スクリーニング法』PCT/JP2017/013076
『試験管内淘汰及び分子間相互作用解析用高速光架橋型共用リンカー、そのリンカーを用いた試験管内淘汰方法』PCT/JP2016/060611
3.無細胞翻訳系を用いた標的タンパク質作製(ナノディスクに提示した活性型GPCRを作製可能)

 

特徴・ポイント
【EMEの創薬】
1.アンメット・メディカル・ニーズ
2.従来手法では創薬困難な標的分子(細胞内分子、複数膜貫通分子)
3.既知抗原の新規エピトープ

【EMEのハイスループットスクリーニング技術】
1.10の14乗以上の多様性を持つライブラリ
2.FCM・NGSを組み合わせた独自の自動化スクリーニングシステム
3.複数膜貫通分子はNanodiscに提示

 

ビジネスマッチング希望内容
【製薬企業様、検査薬メーカー様、化成品メーカー様
弊社スクリーニング技術により、御社の標的分子に対する特異的親和性 VHH、環状ペプチド、S-bodyを取得・提供いたします。

 

主な実績
・医療検査機器メーカー様からのスクリーニング委託案件にて、高親和性(1 nM以下)VHH取得
・大手製薬企業様からのスクリーニング委託案件にて、KD=30 nM程度のVHH取得
・再生医療関係企業様からのスクリーニング委託案件にて、KD=60 nM程度の環状ペプチドを複数種類取得

 

 

EME独自のハイスループットスクリーニングシステム

出展者プロフィール

株式会社Epsilon Molecular Engineering
設立:2016年8月 従業員数:13名
事業概要:独自のスクリーニングシステム技術を用いた新世代バイオ医薬、中分子医薬シーズの取得と提供

お問い合わせ先

事業開発部

メールアドレス:info@epsilon-mol.co.jp

電話:048-714-2008   FAX:048-714-2008  

URL:https://www.epsilon-mol.co.jp

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop