Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 株式会社クァンタリオン

東京都

株式会社クァンタリオン

自然崩壊を利用した真正乱数発生器

IoT・電子・AI

暗号化、ブロックチェーンは、乱数使用が基本である。当社では人が介在出来ない真正乱数発生器を開発した。

小間 V34-NI
プレ n0829_2_1435
ベンチャー支援

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
IoT・電子・AI
小間番号
V34-NI
プレゼンテーション
n0829_2_1435
2019年8月29日(木)
NEDOピッチエリア
14:35 - 14:40

出展概要

製品・技術の名称
自然崩壊を利用した物理乱数生成器内蔵 ワンチップ セキュリティIC

 

展示の概要
情報通信のセキュリティは乱数を用いた認証・暗号化で成り立っています。しかし、ハッキングの巧妙化や量子コンピュータなどの出現により、従来の疑似乱数や未熟な物理乱数では安全な環境を維持できなくなりつつあります。クァンタリオンは原子核の自然崩壊を利用した真正乱数生成器で革新的なセキュリティ基盤を提供します。

 

コアの技術・特許情報
真正乱数生成器の原理
原子核の自然崩壊で放出されるα粒子(α線)を半導体検出器で検出してランダムパルスを出力します。このランダムパルスのパルス間隔を計測し真正乱数を生成します。完全なランダム現象から生成された乱数は正に真正乱数であり、予測不可能です。

 

特徴・ポイント
クァンタリオンは真正乱数の応用としてワンタイムパッド認証(OTP)を提唱します。OTPは暗号運用方式の一つで1回限りの乱数鍵で暗号化/複号化を行います。人の介在が全くないため、機器どうしの自動認証に最適な方法です(特許第6321723号)。真正乱数生成ICは小型・低消費・低コストのためIoT機器への組込みが容易です。

 

ビジネスマッチング希望内容
IoTに繋がる全ての電子機器メーカー、モジュールメーカー、半導体メーカー、セキュリティ ソリューション カンパニーとのマッチングを希望します。

 

主な実績
NEDOの平成28年度STS助成金制度を利用して「ワンチップ量子認証素子と機能製品の試作開発」を行う。カードに組み込める形状まで小型化した真正乱数発生器(QNT1000)が試作できた。

 

 

QNT1000デモンストレーション/QNT1000 Demonstration

関連URL

お問い合わせ先

代表取締役社長 露崎典平

電話:03-6280-8389  

URL:https://www.quantaglion.com/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop