Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > 株式会社ワイヤード

東京都

株式会社ワイヤード

シリコン系負極の実用化に向けリチウムイオンドーピングを可能にする穿孔技術の開発

エネルギー・環境

独自のレーザ加工技術により電極への直接穿孔が可能になりました!高容量のSi系負極材料の活用が実現!!

小間 J12-NE
プレ n0829_1_1435
実用化支援

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
エネルギー・環境
小間番号
J12-NE
プレゼンテーション
n0829_1_1435
2019年8月29日(木)
NEDOプレゼンテーションエリア
14:35 - 14:40

出展概要

製品・技術の名称
Si負極並びにSiO負極へのロールtoロール穿孔加工技術

 

展示の概要
新エネルギ―ベンチャー企業等による新エネルギー技術革新支援事業、フェーズB及びCの研究で、Si負極並びにSiO負極に対しレーザによる連続穿孔が可能なロールtoロールの加工に成功しました。

 

コアの技術・特許情報
従来金属箔への加工は主にパンチングやエッチングが用いられていましたが、電極材を塗布した電極への加工が不可能でした。弊社のロールtoロールレーザ加工機では、次世代型電極といわれている高容量のSiまたはSiO負極への直接穿孔が可能となりました。これによりリチウムイオンをプレドープしやすくなり、不可逆容量のキャンセルに成功し、次世代型電池の実用化への壁を大きく取り除くことができました。

 

特徴・ポイント
最大の特徴は、独自の光学設計で生まれたレーザ穿孔加工機により、従来のパンチング加工やエッチング加工では対応できない、電極への穿孔がロールtoロールで可能になったことです。リチウムイオンのプレドープが可能となり、またロール加工による量産加工技術を確立したことで、次世代電池の実用化が推し進められます。

 

ビジネスマッチング希望内容
今回は、LIB電池の電極への加工ですが、今後微細孔加工技術を必要とされるお客様とのビジネスマッチングを期待しております。
弊社の特徴にはロールtoロールレーザ加工機による高精度連続加工が挙げられますが、枚葉加工も可能です。
また1点からの試作にも対応可能です。

 

主な実績
日経エレクトロニクス(2018年10月号)
電池討論会(2018年)

 

 

ロールtoロールレーザ加工機

Liプリドーピングのイメージ及びSiO負極電極への穴あけ後の充放電特性の評価

出展者プロフィール

二次電池分野の加工技術と次世代電池分野への開発に注力し、技術開発型ベンチャー企業として、NEDO事業による助成により、当該分野での技術開発を行ってきた。レーザーによるロールtoロールの穿孔加工が弊社の強みです。

お問い合わせ先

経営企画部

メールアドレス:wired005@wired.jp.net

電話:0256-47-1255   FAX:0256-47-0930  

URL:https://wired.jp.net/

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop