Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Innovation Japan 2019 イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
イノベーションが創出する未来の新産業!国内最大規模!産学マッチングのチャンス 入場無料
Home > 出展者一覧 > Green Earth Institute株式会社

東京都

Green Earth Institute株式会社

非可食バイオマスから高付加価値化学品を生産するためのチャレンジ

エネルギー・環境

非可食バイオマスを有効利用し、各種アミノ酸や化学品の製造を可能にする菌体開発と商用生産プロセスの提供

小間 J16-NE
プレ n0829_1_1455
実用化支援

小間:小間番号   プレ:プレゼンテーション番号

出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
エネルギー・環境
小間番号
J16-NE
プレゼンテーション
n0829_1_1455
2019年8月29日(木)
NEDOプレゼンテーションエリア
14:55 - 15:00

出展概要

製品・技術の名称
増殖非依存型バイオプロセスと遺伝子組換による菌体開発

 

展示の概要
アミノ酸、アルコール類、有機酸、バイオ燃料など、さまざまな有用化学品を高効率生産を可能にする「増殖非依存型バイオプロセス」と、これまではバイオプロセスでは工業生産できなかった化学品を生産可能とする菌体の開発とその商用化プロセスについてご紹介します。

 

コアの技術・特許情報
「増殖非依存型バイオプロセス」(RITE Bioprocess®)とは公益財団法人 地球環境産業技術研究機構(RITE)が開発した独自技術であり、従来の発酵法を基礎としたバイオ変換プロセスでは到達し得なかった高い生産性を実現するものです。
当社では、各種アミノ酸をはじめ、これまではバイオ変換による高効率生産が難しかったさまざまな化学品を、RITE Bioprocess®使って商用生産するために必要な実装ラインでの生産条件の最適化を行うとともに、技術ライセンス先でのスムースな生産立ち上げをサポートしています。

 

特徴・ポイント
増殖非依存型バイオプロセスは;
1.高い生産性を実現します。(高収量、省スペース、短時間、低コスト)
2.反応器内の細胞を繰り返し目標化学品生産に利用でき、生産コストを低減します。
3.発酵阻害物質の影響を受けません。
4.C6糖だけでなくC5糖の活用も可能となります。

 

ビジネスマッチング希望内容
従来は化学プロセスで製造されていた化学品をバイオプロセスで製造したいと希望される企業様との共同開発、または開発面での資金協力を希望しています。
当社はまた、C5糖を代謝生産に活用できる菌体を利用して農業廃棄物や食品廃棄物の有効活用プロジェクトを推進しています。現在廃棄されている資源の有効利用を検討している企業様との提携を希望しています。

 

主な実績
・L-alanineライセンス事業 / L-Valineライセンス事業
・木質バイオマス利用 化粧品向けエタノール製造販売
・パーム廃棄物の有効利用プロジェクト
・古着からつくるバイオジェット燃料の製造プロジェクト
・各種化学品をターゲットとした菌体開発及び製造プロセス最適化

 

 

非可食バイオマスから高付加価値化学品へ/From inedible biomass to value added chemicals

出展者プロフィール

(公)地球環境産業技術研究機構で開発されたRITE Bioprocess技術を利用して、バイオ燃料やグリーン化学品製造の事業化を進め、脱化石資源社会やサステナブル社会の実現を目標に努力し、地球環境保全に貢献します。

お問い合わせ先

事業開発部

メールアドレス:kanamaru@gei.co.jp

電話:0438-53-7688   FAX:0438-53-7688  

URL:http://www.gei.co.jp

プライバシーポリシー
© 2019  イノベーション・ジャパン2019運営事務局

PageTop